ナビゲーションのスキップ

REVO RSP2 スキャニングプローブ

2D スキャニング測定および 3D タッチトリガー測定用の RSP2

RSP2 は、REVO システム専用の超軽量プローブです。2D スキャニング測定(x、y)および 3D タッチトリガー測定を行えます。本体は共通の 1 種類で、175mm~500mm 各種スタイラスホルダを取付け可能です。

RSP2 の系図 - RSH175、250、350、450、500

 

RSP には、スキャニングの圧力を低減し、スタイラスの摩耗を抑えるために専用設計された、レニショー先端検出技術が採用されています。

RSP2 に使用できるスタイラスのタイプは、UCC コントローラが管理するため、最適な測定性能を確保できます。詳細については、RSP2 に取り付けられるスタイラスをご覧ください。

検出メカニズム

  • RSP2 REVO プローブによるセンシングのビデオアニメーション測定物に接触し、スタイラスが曲がると、反射鏡が変位します。その後、PSD によってこのレーザーの反射経路の変化を検出します。反射鏡とスタイラス球の位置が近接するため、スタイラス先端の正確な位置を把握することができます。

延長保証

万が一の事態に備えて、購入から 3 ヶ月以内の新しい三次元測定機用製品には、3 年間への延長保証をご利用いただけます。詳細は購入元にお問い合わせください。