ナビゲーションのスキップ

機械のキャリブレーションおよび最適化

工程能力とその繰り返し再現性を確認するには、機械性能の測定と診断が不可欠です。

プロセス向上のはじめの一歩

レニショーのレーザー干渉計とボールバー計測システムは、工作機械や三次元測定機といった位置決め精度が要求されるモーションシステムの静的および動的性能を評価、モニターし向上させます。

プロセス向上のはじめの一歩として、レニショー製品をご検討ください。オンマシン/オフマシンプローブ計測システムを補う装置として機能します。

XK10 アライメントレーザーシステムの概要

XK10 アライメントレーザーシステムは工作機械の組立てやアライメント調整への使用を想定して開発された従来の測定手法の代替となるシステムで、

直線軸の真直度や直角度、平面度、水平度および回転軸の主軸方向や同軸度の精度調整に使用します。

XK10 の特長

システムのアップグレード

すでにレニショー製品を使用しているユーザー向けの最新システムへのアップグレードも用意しています。QC20-W ワイヤレスボールバーシステム のメリットを確認し、アップグレードをご検討ください。

XL-80 レーザーシステムは非常に高い性能と操作上の利点を備えており、ML10 の光学部品とも互換性があります。さらに、XR20-W 回転軸割り出し角度測定装置を使用することで、測定の幅が広がり、セットアップや操作がシンプルになります。

キャリブレーション用ソフトウェア

当社は、問題点の修正、機能の追加、言語サポートの拡張、規格変更の反映、Microsoft のソフトウェア変更への対応の目的でソフトウェアを定期的に更新しています。

最新バージョンでないソフトウェアには、一部の機能が含まれていない可能性があります。

最新ソフトウェアのダウンロード