ナビゲーションのスキップ

企業としての責任

商品開発と製造工程への投資を続けることによって、さらなる成長を続けます。さらにレニショーは、関連分野と社会において企業として、また個々としてリーダーであり、貢献者であるべきとの認識を持っています。

思いやりがあり、オープンで誠実な手段で目標を目指し、事業活動のあらゆる側面が環境にできるだけ害を与えないよう努力します。

企業責任 (CR) に対するレニショーのアプローチ

レニショーは、事業に影響を及ぼす社会的、環境的要因を効率的に管理するために、そしてこれらの要因が企業の評価と収益性に及ぼす影響を管理するために、正式な CR 管理体制を築いてグループの活動を統括しています。

Group Finance Director である Allen Roberts が当社の CR 活動に全面的に責任を負っています。

構造的かつ論理的に CR への取組みを展開し続けるために、当社は CR 関連部署、取締役会および各管理職間の対話を通し CR 戦略を練っています。価値連鎖内で正味価値を創造する企業になるためには CR 活動を継続する必要があると認識しています。長年の CR 活動を基に将来への基礎を構築しています。

CR については、corporateresponsibility@renishaw.com までご連絡ください。

関連文書