ナビゲーションのスキップ

モジュラ式フィクスチャ/カスタムフィクスチャ

レニショーでは、三次元測定機や Equator™、ビジョンシステムで使用するモジュラ式フィクスチャ/カスタムフィクスチャを各種取り揃えています。

分野を選択

当社のモジュラ式フィクスチャ/カスタムフィクスチャは、簡単に再現性の高いセットアップを構築できる製品です。測定の処理量、再現性および精度の向上に貢献します。

航空機や自動車用のパーツや電子部品、産業関連や医療関連でも、当社のフィクスチャなら固定治具としてのニーズにお応えできます。

レニショーの測定用フィクスチャが選ばれる理由

測定に際してのパーツ固定は簡単な作業ではありません。その複雑な作業を支援すべく、信頼性と繰り返し再現性の高い測定の土台となる製品を開発しました。

三次元測定機、ビジョンシステム、多関節アーム、3D スキャナ、投影機など多種多様な測定を想定しており、効率とスループットの向上に貢献します。

当社のモジュラ式フィクスチャ/カスタムフィクスチャは取り回しが簡単で、1 回限りの検査でも繰り返し行う検査でも、無駄な時間の削減に有効です。また、当社のソフトウェア FixtureBuilder で、ネイティブ CAD ソフトウェアで使用できる治具パターンを構築したり、作業手順を自動生成したりと、さらなる効率化を見込めます。

幅広いラインナップ

多種多様なモジュラ式フィクスチャを取り揃えています。また、カスタム設計も可能で、対応できないサイズや形状、材質はほとんどなく、あらゆるパーツや場面に活用できます。ベースプレートやコンポーネントの標準ねじサイズは、M4、M6、M8 および 1/4-20 です。

簡単に、正確に、再現性高く

コンポーネントはすべて手で締められるため、特殊な工具は不要です。ベースプレートに刻印された英数字を基にセットアップを文書化しておけば、精度よく繰り返しできます。

優れた耐久性、摩耗耐性、品質

コンポーネントは調質鋼製で、ベースプレートにはハードコートアノダイズコーティングを施してあるため、なめらかで傷がつきにくい表面になっています。

パーツ検査の処理量を拡張

レニショー製ソフトウェア FixtureBuilder は、フィクスチャのセットアップの文書化や、オフラインでのプログラミングが可能です。

拡張ソリューション

QuickLoad™ レール

複数のプレートを 1 台の三次元測定機に一緒にロードしたい場合に最適なのが、QuickLoad™ レールシステムです。

QLR 専用設計のベースプレートを使用し、クイックリリースマグネットと位置決めピンにより、QLR のどちら側にでも配置できます。プレートの確実な配置と、処理量や再現性の向上を図った設計です。

QuickLoad レールの詳細はこちら。

レニショー QuickLoad レールとプレート

QuickLoad レールとプレート

測定用フィクスチャテーブル

レニショーフィクスチャテーブルは、測定作業の効率化に貢献する製品です。ライトシステムやレーザーシステムだけでなく、あらゆるポータブル三次元測定機に対応するフィクスチャテーブルです。作業エリアや測定エリア内を簡単に移動できます。構成を変更できるため、1 台でさまざまなポータブル三次元測定機に載せ替えできます。

フィクスチャテーブルの詳細はこちら。

測定用フィクスチャテーブル

測定用フィクスチャテーブル

FixtureBuilder ソフトウェア

当社のフィクスチャコンポーネントを使った治具固定パターンの構築や文書化を行えるソフトウェアです。QuickLoad レールを使ってプレートを複数枚使用する場合にも対応しています。パターンの構築が完了したら、その構築手順をアウトプットできるため、同じパターンを簡単に正確に再現できます。パターンの 3D モデルをエクスポートして、測定用プログラミングソフトウェアで使用することもできます。

FixtureBuilder の詳細はこちら。

FixtureBuilder 8.0

FixtureBuilder 8.0

ダウンロード