ナビゲーションのスキップ

Equator™ ゲージングシステム

Equator ゲージングシステムで実行できる測定は、繰り返し精度が高い、熱の影響を受けにくい、汎用的、さらにプログラミング可能という特徴を備えています。これらの特徴により Equator でプロセスコントロールを実現できます。

加工現場での測定

ノギス、Go/No-Go(良/否判定)計測ゲージ、内径ゲージなどのゲージは加工現場での製造プロセスの制御のために、長年にわたって活用されてきました。しかし、製造技術の高度化に伴い、新しいプロセスコントロール手段に対するニーズが高まっています。

Equator は高速性と高い繰り返し精度を備え、手動でも自動でも使いやすく設計されたフレキシブルなゲージです。世界中の数多くのメーカーに、既存の測定手段に代わって利用されるようになっています。

Equator™ を活用したプロセスコントロール

Equator を活用した現場でのフレキシブルなプロセスコントロールの利点の詳細をご覧ください。

  • スクラップの減少
  • ボトルネックの減少
  • 低い所有コスト
  • 簡単に自動化を実現
  • 温度変化の影響を受けにくい
  • 汎用性に優れ、再プログラムが可能

Equator のメリット