ナビゲーションのスキップ

プライバシー通知

最終更新日2018年10月16日

はじめに 

これは、レニショーグループのプライバシー通知です。

レニショーグループはお客様のプライバシーを尊重し、その個人情報の保護に取り組んでいます。本プライバシー通知は、弊社におけるお客様の個人情報の取り扱いについて、またお客様のプライバシーに関する権利と法律による保護について説明するものです。

「レニショーグループ」は、Renishaw plc ならびに、最新の年次報告書に記載された(http://www.renishaw.jp/investorsを参照してください)その子会社、また、その関連会社、持株会社、およびその持株会社の子会社を含みます。この「子会社」と「持株会社」という用語は、イギリス 2006 年会社法に基づいて定義されているものを指すことを、誤解を避けるためにここに明記します。また、これには前述の事業体の取締役、役員、メンバー、パートナー、従業員、コンサルタントまたはエージェントを含みます。

1.重要なお知らせと弊社について

本プライバシー通知の目的

本プライバシー通知は、レニショーグループにおけるお客様の個人データの収集および処理方法を説明するものです。本プライバシー通知、および個人データを収集または処理する特定の機会に弊社が提供するその他のプライバシー通知あるいは適切な処理の通知を読まれることは、弊社のお客様のデータの使用方法とその理由を完全にご理解いただくために重要です。本プライバシー通知は、他の通知を補足することはありますが、それらに優先するものではありません。

管理者

本プライバシー通知は、レニショーグループが発効するもので、本プライバシー通知に記載されている「弊社」とは、レニショーグループ内のお客様の個人情報の取り扱いに責任を持つ関連会社を指します。お客様から個人情報を提供していただく際には、レニショーグループのどの事業体がお客様のデータを取り扱う管理者であるかをお知らせします。お客様に書面でお知らせすることがない限り、Renishaw plc が、お客様データの管理者になります。

本プライバシー通知に関するご質問、お客様の法的権利行使のご請求などがございましたら、以下の連絡先までご連絡ください。

連絡先

連絡先は以下の通りです:

メールアドレス: dataprotection@renishaw.com
住所: Renishaw plc, New Mills, Wotton-under-Edge, Gloucestershire, GL12 8JR, UK
電話番号: +44 (0)1453 524 524

お客様は、個人保護に関する問題に関して、英国の監督機関である Information Commissioner's Office (ICO) (www.ico.org.uk) にいつでも苦情を訴える権利があります。ただし、ICO へのご連絡前にお客様の懸念に弊社が対応する機会を与えて頂ければ幸いです。まずは弊社にお問い合わせください。

プライバシー通知の変更およびお客様の変更通知義務

弊社が保持するお客様の個人データは正確かつ最新のものであることが重要です。弊社との関係継続中にお客様の個人データに変更が生じた場合は、上記に記載した連絡先にお知らせください。

第三者へのリンク 

レニショーグループのウェブサイトには、第三者のウェブサイト、プラグイン、およびアプリケーションへのリンクが含まれる場合があります。これらのリンクをクリックするか、それらの接続を有効にすると、第三者がお客様に関するデータを収集または共有することが可能になります。これらの第三者のウェブサイトは弊社が管理しておらず、そのプライバシーに関する声明について弊社は責任を負いません。レニショーグループのウェブサイトを離れる場合は、移動先のウェブサイトごとにプライバシー通知を読むことを推奨します。

2.お客様について弊社が収集するデータ

個人データまたは個人情報とは、その個人が特定可能な個人に関するあらゆる情報を意味します。個人を特定できる情報が取り除かれたデータ(匿名データ)は含まれません。

弊社が収集、使用、保存および転送するお客様の個人データの種類は次の通りです。

  • 姓名、肩書、役職などのアイデンティティデータ
  • 所属する会社の住所、メールアドレス、電話番号などの連絡先データ
  • 所属する業界、関心をお持ちのレニショー製品、通信設定などの嗜好データ

お客様から提供されない限り、お客様に関する特別な種類の個人情報(人種または民族的出自の詳細、宗教的または哲学的信条、性生活、性的指向、政治的見解、労働組合加入情報ならびに遺伝的および生物学的データなど)を収集することはありません。

3.個人データの収集方法

弊社では、既存の会社の連絡先や公開情報を利用するだけでなく、ミーティングや弊社ウェブサイトやオンラインショップ、ソフトウェア製品、ウェブサイトで使用する可能性のあるソフトウェア、展示会、イベント、その他直接交流する機会を主な手段としてお客様から個人情報を収集します。お客様のアイデンティティデータ、連絡先データおよび嗜好データは、フォームをご記入いただくか、郵便、電話、電子メール、直接対話またはその他の通信方法で提供して頂くことができます。

また、弊社は第三者(販売代理店、技術、支払い、配送サービスの下請企業、分析会社、信用格付け機関など)と協力して活動しており、これらの企業からお客様の情報を受け取る場合があります。

また、弊社のウェブサイトおよびオンラインショップには、Cookie を使用しています。詳細については、Cookie に関するガイドを参照してください。

4.弊社における個人データの使用方法

法律で許可されている場合にのみ、お客様の個人データを使用します。最も一般的に弊社が、(「法律に則って」)個人データを使用する条件は以下の通りです。

  • 同意 - 弊社が当初の使用目的のためにお客様の個人データを使用することにお客様が同意をしている場合。
  • 契約の履行 - 弊社がお客様との契約を履行するため、またはご契約いただく前に、お客様の要望で手順を進めるために、お客様の個人データを処理する必要がある場合。
  • 正当な利益 - お客様に最高の製品およびサービス、最高に信頼できる優れたユーザーエクスペリエンスの提供を目的として弊社の業務を実行および管理する上で、弊社事業の利益のために必要な場合。弊社は、弊社の正当な利益のためにお客様の個人データを処理する前に、お客様に与える可能性のある(有益および不利益な)影響とお客様の権利について考慮、比較検討します。弊社は、お客様に与える影響が弊社の利益より大きいと考えられる事業活動のためにお客様の個人データを使用することはありません(お客様の同意を得ている、もしくは、法律によって要求または許可されている場合は、この限りではありません)。特定の事業活動に関して、被る可能性のある影響と弊社の正当な利益について弊社が査定する方法の詳細情報については、弊社までご連絡ください。
  • 法律上の義務 - 法律または規則上の義務を遵守するためにお客様の個人データを処理する必要がある場合。

個人データを使用する目的

お客様の個人データを使用する予定のあらゆる状況と弊社が依拠する法的根拠を下表に記載します。また、適切と思われる場合は、弊社の正当な利益も明記してあります。

なお、お客様のデータを使用する特定の目的によっては、複数の法的根拠に依拠してお客様の個人データ情報を処理する場合があります。下記の表に1つ以上の理由が記載されている場合で、お客様の個人データの処理のための特定の法的根拠についての詳細を確認したい場合は、弊社にご連絡ください。

目的/事業活動 処理のための法的根拠 
新規顧客/サプライヤまたは潜在顧客/サプライヤとして登録するため 

(a) 契約の履行

(b) 同意 

お客様に製品および/またはサービスの見積もり、購入手続き、引渡しをするため 

(a) 契約の履行 

(b) 正当な利益(弊社に対する債務を弁済するため)

お客様から製品および/またはサービスの見積もり、購入手続きをご依頼いただくため

(a) 契約の履行

(b) 正当な利益(弊社の製品/サービスを保全するのため)

お客様の「MyRenishaw」アカウントの管理など、お客様と弊社との関係および顧客関係を管理するため 

(a) 契約の履行

(b) 法律上の義務 

(c) 正当な利益(弊社の記録を最新のものに保つため)

お客様から請求された情報を提供するため 

(a) 同意

(b) 契約の履行 

アフターサポート、メンテナンス、サービスおよび修理を提供するため 

(a) 契約の履行

(b) 正当な利益(お客様との良好な関係を保つため)

アフターサポート、メンテナンス、サービスおよび修理の依頼を受けるため

(a) 契約の履行

(b) 正当な利益(サプライヤとの良好な関係を保つため)

弊社のウェブサイトの使用時に優れたユーザーエクスペリエンスとサービスを提供するため (a) 正当な利益(弊社ウェブサイトの改善のため) 
お客様が関心を持つ可能性がある弊社製品、サービスおよびイベントに関する情報を提供するため 

(a) 同意

(b) 正当な利益(弊社事業のマーケティングのため) 

目的の変更

弊社は、お客様の個人データを、収集したときの目的以外の目的には使用しません。ただし、弊社が他の理由で使用する必要があると合理的に判断し、その理由が本来の目的と適合すると合理的に判断する場合はこの限りではありません。この新たな目的のための処理が本来の目的とどのように適合するかについての説明をご希望の場合は、弊社までご連絡ください。

関連しない目的でお客様の個人データを使用する必要がある場合は、お客様に通知し、それを可能にする法的根拠をご説明します。

なお、法の定めにより、または法的にそれを許可する上記の規則に従って、お客様の個人データをご本人の認知や同意なしに処理することがあります。

5.お客様の個人データ開示 

弊社は、お客様の個人データを上記の第 4 項の表に記載している目的のために次の当事者と共有する必要がある場合があります。

  • グループ内の第三者 - お客様のデータの管理者または処理者として機能するレニショーグループ内の他の企業。
  • グループ外の第三者 - 以下を含みます。
    • ITおよびシステム管理サービスを提供する弊社の業務取扱者として機能するサービスプロバイダ。
    • コンサルティング、銀行業務、法務、保険、会計サービスを提供する弁護士、銀行、監査人、保険会社等を含む、弊社の業務取扱者もしくは共同管理者として機能する専門アドバイザー。
    • 特定の状況で処理業務の報告を要請する取扱者、管理者として機能する税務当局、規制当局、その他の政府機関または法的機関。
    • 販売仲介、支払プロバイダ、技術および配信サービスを行う下請け業者。
    • 弊社のマーケティング活動を支援し、イベントでデータを収集する技術を提供するサービスプロバイダ。
    • 配送およびサポートを可能にする弊社の顧客やサプライヤ。
  • 弊社の事業もしくは資産の一部を売却、移転、合併した場合の対象先となる第三者。あるいは、弊社が他の事業を買収または合併した場合の対象先となる第三者。弊社の事業にこのような変更が発生した場合、事業の新しい所有者はこのプライバシー通知に定めている方法と同じ方法でお客様の個人データを使用できます。

弊社はすべての第三者に対し、お客様の個人データのセキュリティを尊重し、法律に従った取り扱いを要求しています。弊社は、第三者のサービスプロバイダが独自の目的でお客様の個人データを使用することを許可しておらず、お客様の個人データを規定の目的で弊社の指示に従ってのみ処理することを許可しています。

6.海外への移転

弊社のグループ内およびグループ外の第三者の一部は、欧州経済領域 (EEA) 外を拠点にしており、お客様の個人データを処理する際に、データが EEA 外に持ち出される可能性があります。

弊社は EEA 外に個人データを持ち出す際には必ず、その転送に関する合法的保護手段の実装を確実にすることで、同等の保護を確保できるようにあらゆる合理的な努力をしています。例えば、特定のサービスプロバイダを使用する場合、個人データにヨーロッパと同じ保護を与える欧州委員会が承認した特定の契約を使用します。詳細については、第三国への個人データの移転のための欧州委員会: モデルコントラクトをご参照ください。

7.データセキュリティ

弊社は、お客様の個人データが誤って紛失、または不正な方法で使用あるいはアクセス、変更または開示されることを防ぐ適切なセキュリティ対策を講じています。さらに、お客様の個人データへのアクセスは、職務上アクセスする必要のある従業員、代理店、請負契約者およびその他の第三者に制限しています。それらは弊社の指示に従ってのみ個人情報を取り扱い、またそれらには機密保持義務が適用されます。

弊社は、個人データに関するあらゆる違反の疑義に対処するための措置を講じ、法の要求に従って違反をお客様および適切な監督機関に通知します。

8.データの保持

個人データの使用期間

弊社は、収集した目的のために必要な期間のみ個人データを保持します。なお、この期間には法律上、会計上の要件、および報告義務を満たす目的のための期間も含みます。

個人データの適切な保持期間は、個人データの量、性質、機微性、権限なき個人データの使用または開示の潜在的な危険、弊社の個人データの処理目的と他の手段で代替できる可能性、適用される法的要件に基づいて弊社が判断します。

データの削除を依頼したい場合は、以下の削除権を参照してください。

弊社は、調査や統計目的のためにお客様の個人情報を匿名化する場合があります(従ってお客様個人への関連付けがなくなります)。その場合の情報の使用は、改めて通知することなく無制限に行うことができます。

9.お客様の法的権利

ある特定の状況では、お客様にはデータ保護法に基づく個人データに関する権利があります。

  • 個人データへのアクセス権(いわゆる「データ主体のアクセス権」。弊社が保持するお客様の個人データの写しを取得し、合法的に処理されているかを確認することができます。
  • 個人データの訂正権 - 弊社が保持するお客様の不備または不正確なデータを弊社に訂正させることができます。ただし、弊社はお客様が提供する新しいデータの正確性の検証が必要な場合があります。
  • 個人データの削除権 - 弊社が取り扱いを継続するのに充分な理由を欠く個人データの削除または消去を、弊社に求めることができます。
  • 個人データの処理に対する異議権 - 弊社が正当な利益と見込んでいるものが、お客様の基本的な権利と自由に影響を与えるとお客様が感じられる場合、または弊社が直接マーケティング目的のためにお客様の個人データを処理している場合、異議を唱えることができます。
  • 個人データ処理を制限する権利 - ある特定の状況では、個人データの処理の差し止めを弊社に求めることができます。
  • 個人データを転送してもらう権利 - ある特定の状況では、弊社に提供後、弊社によって自動化手段により、一般的に使用されている、機械での読取りが可能な構造化形式に処理された個人データを受け取ることができます。

個人データ処理への同意を撤回する権利 - お客様の同意に基づいて弊社が個人データの処理をしている場合、いつでもその同意を撤回することができます。

上記に定められた権利を行使されたい場合は、弊社にご連絡ください。

通常手数料不要

お客様が自分の個人データにアクセスする場合(または他のいずれかの権利を行使する場合)、料金は発生しません。ただし、明確な根拠がない請求、請求が反復的あるいは過度である場合は、合理的な料金を請求することがあります。あるいは、弊社がお客様の請求に応じることを拒否することもできます。

お客様にご提供を求める可能性がある情報

お客様の身元を確認し個人データへのアクセス権を保証するために、弊社がお客様に特定の情報を請求する必要がある場合があります。これは個人データが、取得する権利のないいかなる者に対しても、開示されないよう保証するセキュリティ措置です。また、弊社の対応を円滑にすることを目的として、お客様の請求に関連するさらなる情報をお願いするために、弊社からご連絡を差し上げる場合があります。

対応への時間制限

正当な請求に対しては、弊社はすべて 1 か月内に対応するよう努めています。お客様の請求内容が、特に複雑か、請求が多数の場合には 1 か月以上かかる可能性があります。その場合には、弊社からお客様に通知すると共に進捗状況をご連絡します。