ナビゲーションのスキップ

XK10 アライメントレーザーシステム

幅広い工作機械タイプに 1 台で対応

工作機械の直線/回転軸の誤差測定とアライメント調整

XK10 アライメントレーザーシステムは工作機械の直線軸および回転軸の幾何誤差の測定を目的として開発されました。XK10 工作機械用フィクスチャーキットと組み合わせることで、ダイヤルゲージ、オートコリメータ、測定治具といった従来の方法に比べてより速くより簡単に測定を行えます。直線軸の真直度や直角度、平面度、水平度および回転軸の主軸方向や同軸度の精度調整に使用できます。

機械の製造時やメンテナンス時、現場サービス時に幾何誤差や回転誤差を測定することで、最適なパフォーマンスを確保するための機械軸のアライメント調整が正確にできるようになります。これにより、機械組付けの効率化や定期メンテナンスや衝突が起こった後の現場サービス時間の削減につながります。

XK10 はシステム単体で各種幾何誤差を測定および記録できます。誤差はリアルタイムに表示されるため、測定しながら機械をアライメント調整できます。

システム概要

  • 大半の測定でラウンチユニットをレーザーユニットとして使用します。直線軸の幾何精度測定にはラウンチユニットと M ユニットを使用します。最大測定距離は 30m です。
  • S ユニットと M ユニットそれぞれには発信部と受光部が組み込まれています。測定する誤差に応じてさまざまな構成にセットアップして使用します。
  • タブレットは測定値のリアルタイム表示や測定値の取得および記録に使用できるため、アライメント調整が簡単に行えます。バッテリー駆動式で、1 回の充電で最長 30 時間使用可能です。
  • XK10 システムには測定の精度と繰り返し精度を向上するために特殊設計された工作機械用フィクスチャーキットが付属します。

XK10 アライメントレーザーシステム
機械鋳造上の XK10 アライメントレーザー

主な特長とメリット

工作機械のさまざまな測定を実施できます。多種多様なサイズや構成の工作機械に対応します。

  • 回転ヘッド:グリッドポイントで平面度測定できるラウンチユニットから照射されるレーザーを簡単に配置可能
  • 直感的操作可能なインターフェース:セットアップ手順や測定手順を短時間で簡単に実施可能
  • ワイヤレス通信:ケーブルが不要なためセットアップや測定の自由度拡大
  • 簡単取付け:高精度かつ高い繰り返し精度の測定結果を取得可能。またセットアップ時間も短縮
  • 幅広い測定項目に対応:システム単体でさまざまな工作機械タイプの各種測定をカバー
  • 自動解析:測定後すぐに結果をリアルタイム表示するため、調整に活用可能

イメージギャラリー

製品情報