ナビゲーションのスキップ

機械のキャリブレーションおよび最適化ニュース

レニショーのキャリブレーションの最新製品ニュース、ケーススタディおよび技術に関する記事。製造業における機械性能制御および大幅なコスト削減に貢献します。

最新の記事

  • レニショーの新ソフトウェア Compensate で空間補正が簡単に

    Volumetric compensation with XM-60 multi-axis calibrator CARTO に Compensate がこのたび新たに加わりました。Compensate と XM-60 マルチアクシスキャリブレータを使うことで、工作機械に対する空間補正が迅速かつ簡単にできるようになります。

  • アライメントレーザーシステムが加わりレニショーの工作機械用キャリブレーション製品ラインナップが拡張

    Squareness measurement using XK10 on a machine tool レニショーは、工作機械の組立てやアライメント調整への使用を想定して XK10 アライメントレーザーシステムをリリースしました。従来の測定手法の代替となるシステムで、直線軸の真直度や直角度、平面度、平行度、水平度および回転軸の主軸方向や同軸度の精度調整に使用できます。機械製造時におけるこれらの要素を、XK10 のリアルタイム表示を基に測定および調整できます。

  • 航空機製造をアシストするボールバー診断

    An XI Squadron Typhoon at sunrise in Akrotiri, Cyprus © BAE Systems 定期点検や定期メンテナンスを怠ると、CNC 工作機械は時間の経過とともに位置決め精度を低下していき、誤差が発生するようになります。品質と生産性の最適化に必要な工作機械診断データを取得するワイヤレスボールバーシステムは、複雑で高価値な航空機部品加工を手がける BAE Systems 社からの信頼を勝ち取っています。

  • レニショーの技術が Breton SpA 社の機械のキャリブレーションや生産品の品質管理をアシスト

    Breton's XCEEDER blisk test 石材加工機械製造をコアビジネスとする Breton SpA 社は、工作機械製造への進出をはかった際、より高いレベルでの精密さを求められたことから、レーザー干渉計や回転軸割り出し角度測定装置、ボールバー、タッチトリガー式プローブといったレニショー製品を 30 近く導入しました。この導入により、各種 Breton SpA 社製高速 5 軸 CNC マシニングセンターは世界有数の高性能機械として活躍するまでに至りました。

  • XM-60 の機能を拡張するソフトウェア CARTO 2.1 の新機能「フリーランモード」

    Capture 2.1 - during test in 'free-run mode' 2016 年 9 月のレニショーマルチアクシスキャリブレータ XM-60 の発売に続いて、新バージョン CARTO 2.1 をリリースし、便利な新機能を提供します。CARTO 2.1 に新規実装された「フリーランモード」を使用すると、位置やターゲット数を定義しなくても、XM-60 で直ちにデータ取得を行えます。

すべての記事