ナビゲーションのスキップ

オフアクシスロータリ測定

回転中心に取り付けることが難しい機械上での、回転軸割出し角度測定を簡素化するためのハードウェアおよびソフトウェア

オフアクシスロータリ測定の概要

オフアクシスロータリソフトウェアを使用することで、XR20-W を軸の回転中心 (ピボット点) に取り付けられないような場合でも、XR20-W で軸の割出し角度精度を測定できます。XR20-W の機能を多くの 5 軸工作機械で活用できるようになります。

  • Off axis rotary software allows the XR20 rotary axis calibrator to be used to measure the rotary positioning accuracy of an axis, even when the XR20 isn't mounted on the centre of rotation (pivot point) of that axis. This extends the capability of XR20 to many five axis machine tools.

オフアクシスロータリソフトウェア

オフアクシスロータリソフトウェアは、オフアクシスのテストを簡単に実施するためのアプリケーションです。下記の機能があります。

  • オフセットカリキュレータ
  • パートプログラムジェネレータ
  • データ消去機能
  • オフアクシステストについて解説した総合マニュアル (シンプルな手順で測定プロセスをガイドします)

注: 対応ソフトウェアは RotaryXL および LaserXL のみ

XR20-W 90°ブラケット

正確に測定するには、テストする軸に対する XR20-W の取付けが重要です。複雑な治具をユーザー側で作製する必要がないよう、レニショーは XR20-W 用 90°ブラケットを開発しました。このアクセサリは、正確なテストを行えるよう、厳格な公差で製造しています。

XR20-W を取り付けたオフアクシスブラケット

着脱式のマグネット脚部とボルトでの直接固定用の穴があるため、さまざまな方法で取付け可能です。

このブラケットは、オフアクシスロータリ測定や、トラニオンタイプの機械でオンアクシスでの取付けが困難な場合にも便利です。

OEM ユーザー向けのカスタム治具用の製造仕様詳細は、オフアクシスロータリソフトウェアマニュアルをご覧ください。

製品情報