ナビゲーションのスキップ

CARTO のアドオン

Compensate

工作機械のネイティブ言語で誤差を半自動補正

Compensate は以下を介してスクラップ削減やコスト節約を実現します。

  • 幾何誤差の簡単な補正
  • 優れた位置決めパフォーマンス
  • 補正テーブル編集時のダウンタイムの抑制
Compensate のピッチ誤差補正


Compensate の空間誤差補正

ピッチ補正

位置決め補正テーブルや真直度補正テーブルを簡単に更新できます。

対応ハードウェア

  • XL-80 レーザー干渉計
  • XM-60/XM-600 マルチアクシスキャリブレータ

対応コントローラ

  • Siemens 840D sl
  • Heidenhain TNC 640

空間補正

位置決め、角度、真直度、ロールおよび直角度の補正テーブルを簡単に更新できます (21 自由度)。

対応ハードウェア

  • XM-60/XM-600 マルチアクシスキャリブレータ (直線軸誤差)
  • QC20-W ボールバーまたは XK10 アライメントレーザー (軸間の直角度誤差)

対応コントローラ

  • Siemens 840D sl (要 Siemens VCS オプション A3、A5 または A5 plus)