ナビゲーションのスキップ

ラマンソフトウェア

WiRE™ ソフトウェア

Windows®-based Raman Environment (WiRE) は、当社のラマン装置を裏で支える強力なソフトウェアです。ラマンデータの取得を制御します。また、さまざまな専用のデータ処理および解析オプションに対応します。WiRE を使用して、未知のスペクトルの同定、バックグラウンド干渉の除去、メガピクセルサイズのラマンイメージにおける粒度分布の確認を行うことができます。下のボックスから、WiRE によるラマンシステムの制御、データの解析、アップグレード (オプション) を通じた研究の進化の様子をご覧ください。

ソフトウェアの機能とモジュール

ダウンロード: ソフトウェア

  • カタログ:  WiRE ソフトウェア カタログ: WiRE ソフトウェア

    レニショーの WiRE™ (Windows®-based Raman Environment) ソフトウェアはラマン分光専用ソフトウェアで、レニショーのラマン分 光測定装置を制御します。

  • プロダクトノート:  WiRE™ ソフトウェア: スペクトラムサーチ プロダクトノート: WiRE™ ソフトウェア: スペクトラムサーチ

    未知の物質の同定は、ラマン分光の主用途のひとつです。同定には、スペクトルライブラリを利用するのが通例です。スペクトラムサーチ搭載のレニショー WiRE ソフトウェアは、特定用途向けのスペクトルライブラリにアクセスできるとともに、さまざまな市販のスペクトル ライブラリもサポートしており、次のことができます。

  • プロダクトノート:  粒子解析モジュール プロダクトノート: 粒子解析モジュール

    Windows® をベースとするレニショーの高性能ラマン環境ソフトウェア WiRE™ に組み込まれた粒子解析モジュールにより、複数の粒子を化学的に識別し、その情報を、直径、長さ、アスペクト比などの形態パラメータと相関させることができる。

  • Product note:  WiRE software: masking data Product note: WiRE software: masking data [en]

    Masking hides unwanted data from the analysis process, so you get better analytical results. Mask data based on geometric shapes, images, and spectral features.

規格準拠

WiRE を適切な環境で使用した場合、21 CFR Part 11 (連邦行政規則集の米国食品医薬品局に関する条項、第 21 巻の第 11 章: 電子記録;電子署名) に準拠します。

詳細については、レニショーまでお問い合わせください。

WiRE トレーニングモジュール

WiRE トレーニングモジュールは、最適な実験方法を手順を追って解説しています。

カスタマトレーニングのページにて、トレーニング資料や動画などをご覧ください。