ナビゲーションのスキップ

TP200

コンパクト設計のモジュール交換式プローブです。ストレインゲージ機構を採用しており、標準の三点支持式プローブよりも高精度、長寿命です。

SCR20 および PI 200-3 を搭載した TP200

TP200 は下記から構成されます。

  • TP200 または TP200B プローブ本体(TP200B は振動に強い設計です)
  • TP200 スタイラスモジュール - オーバートラベル力として、SF(標準圧力)か LF(低圧力)の 2 種類から選択
  • PI 200-3 プローブインターフェース
  • SCR200 スタイラスチェンジラック

この他に EO モジュール(オーバートラベル拡張版)があります。このモジュールは、SF と同じオーバートラベル力ですが、プローブの Z 軸方向に動作範囲を拡張し、保護しています。 

特長とメリット

  • ストレインゲージ技術により、優れた繰り返し精度と高精度の 3D 形状測定が可能です。
  • リシートエラーがありません。
  • 方向特性がありません。
  • 6 方向で測定可能です。
  • 最大 100mm(GF スタイラス)のスタイラスを取付け可能です。
  • プローブモジュールを交換しても再キャリブレーションが不要です。
  • トリガー寿命は 1000 万回以上

TP200/TP200B プローブ本体

TP200

TP200 には小型のストレンゲージトランスデューサが実装されており、優れた繰り返し精度と、長いスタイラスを使用しても正確な 3D 形状測定を発揮します。

繰り返し精度はサブミクロン単位で、三点支持式プローブに見られる方向特性はありません。プローブ内のソリッドステート ASIC エレクトロニクスにより、数 100 万回以上の測定点数でも、信頼性の高い動作を確保しています。

TP200B は TP200 と同じ技術が使用されており、振動に強い設計となっています。三次元測定機の振動や、長いスタイラスでの高速駆動から発生する誤トリガーを、防止できます。

TP200B プローブを、LF モジュールまたはクランク/スタースタイラスと一緒に使うことは推奨しません。

仕様のまとめ

TP200TP200B

主なアプリケーション

高精度が必要な DCC 三次元測定機

標準の TP200 では誤トリガーが発生する場合

検出方向

6 軸:±X、±Y、±Z

6 軸:±X、±Y、±Z

単一方向繰り返し精度(2σ、µm)

トリガーレベル 1:  0.40µm

トリガーレベル 2:  0.50µm

トリガーレベル 1:  0.40µm

トリガーレベル 2:  0.50µm

XY (2D) 形状計測値の偏差

トリガーレベル 1:  ±0.80µm

トリガーレベル 2:  ±0.90µm

トリガーレベル 1:  ±1µm

トリガーレベル 2:  ±1.2µm

XYZ (3D) 形状計測値の偏差

トリガーレベル 1:  ±1µm

トリガーレベル 2:  ±1.40µm

トリガーレベル 1:  ±2.50µm

トリガーレベル 2:  ±4µm 

スタイラス交換の繰り返し精度

SCR200 使用時:  最高±0.50µm

手動:  最高±1µm

SCR200 使用時:  最高±0.50µm

手動:  最高±1µm

測定圧力(スタイラス先端)

XY 平面(全モジュール):  0.02N

Z 軸(全モジュール):  0.07N

XY 平面(全モジュール):  0.02N

Z 軸(全モジュール):  0.07N

オーバートラベル力(変位量 0.5mm の場合)

XY 平面(SF/EO モジュール)  0.2N~0.4N

XY 平面(LF モジュール)  0.1N~0.15N

Z 軸(SF/EO モジュール):  4.90N

Z 軸(LF モジュール):  1.60N

XY 平面(SF/EO モジュール)  0.2N~0.4N

XY 平面(LF モジュール)  0.1N~0.15N

Z 軸(SF/EO モジュール):  4.90N

Z 軸(LF モジュール):  1.60N 

重量(プローブセンサーとモジュール)

22g 

22g 

最大エクステンション(PH10 PLUS シリーズヘッドの場合)

300mm 

300mm 

推奨最大スタイラス長(M2 スタイラスシリーズ)

SF/EO モジュール:  スチール製は 50mm - GF 製は 100mm

LF モジュール:  スチール製は 20mm - GF 製は 50mm

SF/EO モジュール:  スチール製は 50mm - GF 製は 100mm

LF モジュール:  スチール製は 20mm - GF 製は 50mm

取付け方法

M8 ねじ

M8 ねじ 

対応インターフェース

PI 200-3UCC

PI 200-3UCC

スタイラスモジュールチェンジラック

自動:SCR200

手動:MSR1 

自動:SCR200

手動:MSR1 

スタイラス種類

M2

M2

TP200 スタイラスモジュール

繰り返し再現性が高い磁気式三点支持機構で TP200/TP200B プローブ本体に固定します。オーバートラベル時に保護され、迅速なスタイラス交換が可能です。

3 種類のモジュールがあり、オーバートラベル力としては 2 種類あります。

モジュール

SF(標準圧力)LF(低圧力)EO(エクステンディッドオーバートラベル)

用途 

一般用途

直径の小さなスタイラス球や低い測定圧が必要な場合

オーバートラベルを長くして、三次元測定機を安全に停止させたい場合(高速で測定する場合等)

コメント

最長 100mm、球直径 1mm 以上のスタイラス

直径 1mm 未満の球

SF と同じオーバートラベル力

Z 軸方向のオーバートラベルを 8mm 延長

SCR200 チェンジラック

SCR200

SCR200 を使用することで、最大で 6 個の TP200 スタイラスモジュールの高速交換が可能になります。SCR200 の電源は、独立した PI 200-3 プローブインターフェースから電源を供給されるため、スタイラスを安全で効率的に交換できます。SCR200 には低圧力キットと標準圧力キットがあります。どちらのキットも、SCR200 1 台と、同じ圧力のスタイラスモジュールが 3 個入っています。

延長保証

万が一の事態に備えて、購入から 3 ヶ月以内の新しい三次元測定機用製品には、3 年間への延長保証をご利用いただけます。詳細は購入元にお問い合わせください。

製品情報

推奨類似製品

ここでは、TP200 プローブを紹介していますが、SP25M スキャニングプローブも併せてご覧ください。