ナビゲーションのスキップ

SP600

レニショーのアナログスキャニングプローブシリーズ SP600 は、さまざまな三次元測定機で、高精度検査、デジタイジング、プロファイル測定を可能にします。

SP600 スキャニングプローブには、汎用性の非常に高い 3 種類のバージョンがあります。各バージョンには、プローブ、PC インターフェースカード、スタイラスモジュールチェンジラックが付属します。

SP600

SP600

長さ: 89mm

重量: 172g

取付け: クラッチ、シャンクアダプタ、または三次元測定機のシャンクに適したアダプタ

SP600M

SP600M プローブ

長さ: 107.5mm

重量: 216g

取付け: レニショーオートジョイント、PH10M PLUS、PH10MQ PLUS または PH6M

SP600Q

SP600Q

長さ: 98mm

重量: 299g

取付け: 三次元測定機の主軸に直接取付け

特長とメリット

  • 最大 300mm/s の高速スキャン、高速ポイント測定、高周波数応答
  • 測定圧力が低いため、幅広い場面に使用可能
  • ある程度の衝突に耐える堅牢設計
  • 低ランニングコストと、運転時間 50,000 時間を超える優れた製品寿命
  • 低質量、頑丈構造、摩耗のない粘性減衰により、優れた動的性能を発揮

対応インターフェース

AC1 または AC2 アナログ変換 PC カード (オプション)

プローブ特性

3 軸 (X、Y、Z) の全方向で直線および平行動作

測定範囲

±1mm (X、Y、Z 軸)

オーバートラベル範囲

X、Y、–Z を三点支持機構で保護

分解能

0.1µm、オプションの AC2 インターフェースカード使用時

0.5µm、オプションの AC1 インターフェースカード使用時

スプリングレート

公称 1.2N/mm (X、Y、Z 軸)

減衰

平均 20% (X、Y、Z 軸)、23℃時

動作時温度

10℃~40℃

電源

+12V~-12V、5V (±10%)

出力 (X、Y、Z 軸)

アナログ比例電圧スケーリング出力: 4V~8.5V/mm

スタイラス種類

M4

アクセサリ

SCP600

SCP600

SCP600 は、自由度の高いラックシステム用部品です。ラックシステムはポート数、サイズ、間隔を選択できます。必要なスタイラスの配置にあわせて、適切な間隔で MRS のレール (400mm、600mm または 1000mm) に取り付けます。また、この間隔は要件に合わせて簡単に調整できます。

SCR600

SCR600 SCR600 は、電気接続が不要なパッシブ式スタイラスチェンジラックです。ベース部分には、プローブの挿入方向へのオーバートラベル保護機構が組み込まれています。各ラックには最高 4 個のスタイラスモジュールを収容できます。システムひとつあたりに使用できるラック数に制限はありません。

AC1 PC カード

AC1 PC カードは、シンプルな取付けの 12bit インターフェースカードで、標準プローブケーブルに直接接続できます。プローブの制御やホスト PC へのステータス情報の伝達を行います。AC1 は現在生産終了しており、後継製品は AC2 です。

AC2 PC カード

AC2 PC カードは、12bit の AC1 カードの後継製品です。16bit の分解能、Delta Tau バスとの互換性、完全 PICS 操作などの追加機能を備えています。

延長保証

万が一の事態に備えて、購入から 3 か月以内の新しい三次元測定機用製品には、3 年間への延長保証をご利用いただけます。詳細は購入元にお問い合わせください。

技術関連の記事

製品情報

推奨類似製品

ここでは、SP600 スキャニングシステムを紹介していますが、REVO 5 軸スキャニングシステムも併せてご覧ください。