ナビゲーションのスキップ

信頼性

レニショーにとっての信頼性の意味

レニショーで設計するすべてのエンコーダは、長期間使用できるよう設計しており、通常の動作条件を超える厳しいテストを製品に実施しています。

テストの具体例

例として ATOM™ リードヘッドは、-40℃まで温度を下げ、さらに 10g の振動と 100g の衝撃を加えた環境で作動させています。このようなテストを通して、製品の機械的整合性と設計上の整合性を立証しています。もちろん、工場から出荷されるすべての製品にこのようなテストを実施しているわけではいません。代わりに、ATOM には製造過程で継続的に 103 項目のチェックを実施して、品質を検証しています。このように当社は製品の不具合率を低く抑えています。当社製品は不具合が許されない、信頼性が重要なさまざまな用途で使用されています。

ウェブサイト:ATOM リードヘッド

先進的な光学設計

レニショーのインクリメンタルエンコーダは、独自のオプティカルフィルタ機構を搭載することで、他のエンコーダでは誤カウントを起こすような汚れ、傷や薄い油汚れに対する高い耐性を確保しています。さらに、ATOM、TONiC™、VIONiC™ および QUANTiC™ リードヘッドは、オートゲインコントロール (AGC) とオートオフセットコントロール (AOC) といった動的信号処理により、スケールが汚れた場合でも高いパフォーマンスを維持しています。

高い屈曲性の UL 準拠ケーブル

レニショーのケーブルは、高速で移動し、恒常的にたわむような動きの多い場合でも使用できるよう特別に設計されています。このように厳しい条件では、エンコーダケーブルも長期間不具合を起こさない性能を持つことが求められます。当社は、曲げ半径 20mm で 2000 万回のフレックスサイクルを行う TONiC ケーブルなど、厳しい受入れ条件を満たすケーブルのみを採用しています。

素材

割れやすいガラススケールで我慢する必要はありません。レニショーは世界最高の精度を誇るスケールを製造しているだけでなく、ZeroMet や硬化マルテンサイトステンレス鋼などの頑丈な材質からスケールを製造しています。そのため、取付け時の取扱いが簡単なだけでなく、使用時の損傷に対する耐性が向上しています。

トータル品質保証システム

レニショーでは、PCB のアセンブリから本体の加工、ケーブルの取付け、最終的なリードヘッドの取付け/テストにいたるまで、すべての主要製造段階を社内で行っています。他のエンコーダメーカーとは異なり、スケールも内製しています。このような理念により、すべての段階で製品品質を完全に管理しています。

オールインワン形式の VIONiC デジタルエンコーダシリーズ

CE 完全認定

CE 認定では、ノイズに対する耐性について 2 段階のレベルがあります。すべてのレニショーのリードヘッドは、より厳格な EN 61326-1:2013 レベルを達成しています。非常に過酷な RFI 条件でもリードヘッドの誤カウントが発生しないことが保証されています。

総合保証

レニショーは、万が一問題が発生した場合に、フルサポートを提供しています。熟練した技術者が機械のトラブルシューティングにあたります。

問題の原因が当社のエンコーダにあった場合は、不具合について調査した上で、問題の内容、原因、再発防止のための対策について正直に説明した総合的なレポートを送付します。

高い信頼性の光源

レニショーのエンコーダには、信頼性の高い LED 光源のみを使用しています。しかし、長期間にわたって連続使用した場合には、LED が自然に劣化し、光出力が低下します。レニショーではこの問題に対しても対策を講じています。TONiC リードヘッドでは、DC ライトサーボが光出力をモニタし、それに応じて LED の輝度を調節することで光出力の低下を補正しています。