ナビゲーションのスキップ

分析科学関連資料

ダウンロード: 分析化学 (美術品と文化遺産)

ダウンロード: 分析化学 (科学捜査)

ダウンロード: 分析化学 (異物)

アプリケーション例

レニショーでは、次のような各種アプリケーション例を作成しています。

詳細については、下のボタンからレニショーまでお問い合わせください。その際、目的の文書の参照番号をお伝えください。

文書の参照番号文書の説明
AS002

StreamLine によるエクスタシーのイメージ

レニショーの StreamLine イメージ技術を使用することで、非合法エクスタシー薬錠の表面に見られる有効成分薬と賦形剤の化学種の分布を確認します。成分の分布は、一変量/多変量イメージ作成方法を使用して解明します。

AS003

StreamLine によるインク特性

レニショーの StreamLine 高速イメージ技術によりインク全体の特性分析を行うことで、修正が加えられた文字やペンの接触など、これまではわからなかった情報を解明できます。かつては、長い露光時間を必要としたり、レーザーによるダメージが発生したために、これをラマンマイクロスコープで行うことは非現実的でした。現在は StreamLine イメージから、インクと用紙の化学的な違いに基づく特有の情報を取得できるようになりました。これは信憑性が疑われる文書の分析において重要性を持ちます。

AS004

StreamLine による取り消し線

レニショーの StreamLine イメージ技術を利用することで初めて、黒インクの二重取り消し線で消された領域全体の訂正順序を判断できるようになりました。この情報は化学的特性の違いと、レニショーの inVia ラマンマイクロスコープにより可能になった高い空間分解能に基づいて取得します。訂正順序は、詐欺行為に関する法廷論争において重要な証拠になります。