ナビゲーションのスキップ

科学捜査

科学捜査には、信頼性とトレーサビリティに優れた万能の高性能分析装置が求められます。これらのニーズに応えるレニショーのラマンシステムは、世界中の科学捜査ラボで活用されています。

確かな多用途性

レニショーのラマンシステムを科学捜査に使用する事で、材質のわずかな痕跡でも、正確に検出して分析できます。

  • 粒子、繊維、材質を特定
  • 衝突車両に付着した塗装を分析
  • 麻薬の同定
  • 偽造品の検出
  • 爆薬の痕跡および砲撃の残留物を特定
  • ペンとプリンタのインクの判別、文書内の線が交差する部分の筆記順を判定

高い信頼性

レニショーのラマンシステムは、毎回サンプルを正確に表現するデータを取得します。内部で定期的な検証を行っており、信頼性の高いデータを提供できます。

各種技術を使用した調査

ラマン分析は非接触式、非破壊式です。サンプルを何度も分析したり、後に他の技術で調べたりすることが可能です。

レニショーの SEM-SCA/ラマン複合システムを追加することにより、SEM (走査電子顕微鏡) で化学分析を行うことができます。これにより、含まれる元素だけでなく、その化学構造も特定できます。

スピードが重要なとき

科学捜査では、微細な粒子も短時間で分析することが求められます。一部の主要な科学捜査は時間がかかります。レニショーのラマンシステムを使用すると、短時間で嫌疑のかかった物質を特定したり、目的の成分を検出したりできます。

イメージギャラリ

ニーズに合わせたサポート

本分野の詳細または他分野については、アプリケーションチームにお問い合わせください。

アプリケーションチームに問合せ

ダウンロード: 分析化学 (科学捜査)

関連記事

指紋におけるトレース解析

ケミカルイメージングが、高度に実践的な物理環境で真に有用であるためには、さまざまな物体表面に対応できる汎用性と寛容性が必要です。ソーダ缶の側面に付着した指紋を分析することにより、ラマンイメージングの真価を問いました。

ラマン分析を偽造文書の特定に役立てる方法

ラマン分析では、同じように見える異なるインクタイプを区別する特異性を利用して、対象領域の非破壊的検査を短時間で行うことができます。偽造と疑われるものを識別するために、交差するインクの線を分析する方法をテストします。