ナビゲーションのスキップ

磁気式エンコーダシリーズの閲覧

アブソリュートかインクリメンタル、リニアかロータリーのエンコーダを選択してください。

リニアインクリメンタルエンコーダ

  • リニアスケールは、通常 X、Y、Z 軸の、直線状の位置情報が必要になる場合に使用されます。
  • インクリメンタルエンコーダ(標準・超小型)は、アナログかデジタル形式で、正確な相対位置のリアルタイム性が求められるアプリケーションに使用されます。

ロータリーインクリメンタルエンコーダ

  • OnAxis および磁気式リングのインクリメンタルエンコーダは、極めて過酷な環境下でもモーションコントロールや位置決めフィードバックに使用することができます。
  • インクリメンタルエンコーダはオンアクシスとオフアクシスの両アプリケーションで確実に高速作動させることができます。

リニアアブソリュートエンコーダ

  • リニアスケールは、通常 X、Y、Z 軸の、直線状の位置情報が必要になる場合に使用されます。
  • アブソリュートエンコーダは、各位置で高速ユニークデジタル出力が必要になるアプリケーションに使用され、耐停電能力を備えています。

ロータリーアブソリュートエンコーダ

  • ロータリースケールは、角度位置決め情報と回転要素のモーションコントロールに使用されます。
  • アブソリュートエンコーダは、各位置で高速ユニークデジタル出力が必要になるアプリケーションに使用され、耐停電能力を備えています。

磁気センサーチップ

  • OnAxis 磁気センサーチップは、非接触式角度位置決めと速度測定に使用します。
  • 磁気センサーチップは、7 ビットから 13 ビットまでの分解能が選べ、SSI、パラレル、インクリメンタル、sin/cos、リニア電圧を含むアナログ/デジタル信号を出力できます。
  • 内蔵 EEPROM によりさまざまなプログラマブルパラメータを使用できます。