ナビゲーションのスキップ

干渉式レーザーエンコーダ

レーザー干渉計エンコーダは、超高精度の位置決めフィードバック性能を実現します。

高性能ホモダイン干渉計レーザーエンコーダの分野をリード。

レニショーは、大規模な航空宇宙センターから高精度の半導体産業の OEM 機械メーカー向けの、干渉計を使用したレーザーエンコーダソリューションの提供において 25 年近くの経験を有しています。

光ファイバレーザーエンコーダ

RLE システムは、位置決めフィードバックのために特別に設計された、レニショー独自の最先端ホモダインレーザー干渉計システムです。

RLE システムは、RLU レーザーユニットRLD10 ディテクターヘッドで構成されます。どのモデルを使用するかは、対象アプリケーションの要件に依存します。

長距離レーザーエンコーダ

レニショー HS20 レーザーヘッドは、外付けの位置決めオプチカルキットと組み合わせることで、長軸、かつ高精度位置決めフィードバックを必要とするアプリケーションにおいて、非接触式干渉計レーザーエンコーダシステムを構成することができます。