ナビゲーションのスキップ

航空機

40 年間にわたる航空機改善の歴史

レニショーは航空産業がルーツとなっています。当時のロールスロイスでコンコルドの計器パイプに必要な精度を備えた測定装置が見つからなかったことから、レニショーの創始者が装置を発明しました。それが革命的な製造技術のタッチトリガープローブで、記念すべき初のレニショー製品となりました。

レニショーでは、特殊な部品の製造をコントロールするための専門技術を備えています。

当時から航空産業は大きく様変わりしましたが、効率および安全性は今も変わることなく 2 つの主要要件となっており、レニショーは技術を通じてこれに貢献しています。レニショーでは、厳しい公差を満たしながら繰り返し精度とトレーサビリティの高い作業を行うためのサポートをメーカー各社に提供しています。このような活動をサプライチェーンを通して行っているため、安全上重要な部品だけでなく、すべての部品で設計目的を達成できるようになります。レニショーは業界の様々なアプリケーション領域でソリューションを提供していますが、特にブレードとエンジン部品の製造をコントロールするための専門技術を備えています。

注力分野

パフォーマンス

製造活動の予測可能性を改善し、一貫して安定した製造プロセスを確立することで、スループットとサプライチェーンの納品実績を向上することができます。

MRO

レニショーの測定装置は、ブレードの摩耗に対応したり、使用中に高品質のメンテナンスを必要とするその他の部品を修理したりするために要求される究極の精度を備えています。


安全について

部品の安全性の向上は、高い品質を確立することから始まります。レニショーは、ばらつきの発生源の排除を徹底して行い、より高精度の測定を行うことで、部品の安全性を向上して、高いトレーサビリティを確保しています。

革新的な材料

レニショーは、格子構造のような積層造形(AM)ソリューション、軽量化のための部品統合、液体の流れを最適化するための複雑な内部ギャラリー、トポロジを最適化するための AM 向け設計などで先駆的な活動を行っています。

主要専門分野

エンジンとブレード

レニショーがお届けできるサポート

キャリブレーション

複雑な複合加工機と三次元測定機を正確にセットアップするためのデバイスとソフトウェア

工程内制御向けオンマシンプローブ計測

工作機械プローブは、ワークの芯出し、工具計測、インサイクル計測に加えて、量産パーツの初加工寸法確認に使用されています。これにより正確な加工工程を行うことができます。

工具計測および工具折損検出製品

接触式 / 非接触式工具計測により、切削工具の状態または摩耗を検出して調整することができます。

測定ゲージ 

レニショーの Equator™ ゲージングシステムは、複雑なパーツでも正確な高速ゲージングを行い、機械の傾向を追跡して自動プロセス調整を行うことで、熱ドリフトのような変化要因に対応することができます。

積層造形

各種金属粉末を使用した金属 3D 印刷により、従来の工法では不可能な形状の高強度・軽量部品を製作することができます。

寸法計測

ブレード固有のソフトウェアアプリケーションなどをはじめとするレニショーの三次元測定機用プローブシステムは、世界中のメーカーによって広範な部品のトレーサブルな検査を実施するために活用されています。

ポジションエンコーダ 

干渉計レーザーエンコーダ光学式エンコーダにより長距離や狭いスペースにおける高精度測定を実施。

ラマン分光

特殊な部品の材料構成と部品の表面コーティング品質をチェック。

レニショーがお客様にお届けする事業サポートの事例をご覧ください

航空機のケーススタディ