ナビゲーションのスキップ

SPRINT™ オンマシン接触式スキャニングシステム

オンマシンプロセスコントロール用の次世代スキャニングシステム

SPRINT™ システムには、独自の 3D センサーテクノロジーが採用されており、CNC 工作機械での超高速・高精度のスキャニングを実現します。

SPRINT™ with Productivity+™

SPRINT™ with SupaScan

高速計測

SPRINT は、スキャニングによってオンマシン寸法計測やワーク芯出しの時間を大幅に短縮するため、収益につながる生産的な加工時間を増やすことができます。

新しい SPRINT 3 軸プローブ

形状判断

SPRINT システムを用いたオンマシンスキャニングなら、タッチ計測では見逃される可能性のある、形状の不具合も検出可能です。

SPRINT™ による平面のばらつきの計測

プロセスコントロール

SPRINT で取得したワーク計測結果を利用することで、オンマシンプロセスを自動制御しやすくなります。

また、計測結果は、追加解析用や品質保証目的用に、出力することもできます。

表面状態の画像

従来のタッチ計測プロセスの代替

SPRINT システムを、タッチ計測システムとして既存システムと入れ替えることも可能ですが、スキャニング計測システムとして置き換えることで、計測速度と精度の最適化が実現します。

同等のデータを取得することができるため、システムを既存プロセスまたは新規のプロセスに組込むのに必要な時間を短縮できます。

SPRINT 3D パーツとプローブ

ワーク芯出しや、表面状態および形状確認用の超高速プローブ計測

SupaScan の詳細情報

製造工程に革新をもたらす先進的 3D スキャニング

Productivity+ の詳細情報