ナビゲーションのスキップ

加工工程の向上

時間節約、スクラップ低減、さらに競争力の強化につながります。

レニショーのプローブソリューションは、段取り時間の最大 90% 削減やプロセスコントロールの改善に貢献します。

加工精度のばらつきは競争力と収益性にとっての脅威です。無駄や効率の悪化を招き、品質保証関連のコストやオペレーターの介在時間を増加させ、納期遅延とトレーサビリティの低下につながります。品質が安定し、自動で生産性の高い部品加工を行う秘訣は、不安定要因の原因を特定し、その根本原因に対応することです。

下記リンクから、プローブ計測が加工工程に役立つ理由やタイミング、その例について、ご覧ください。

関連工作機械用製品資料