検索結果 *.*

<<1>>
粒子解析モジュール

粒子解析モジュール

Windows® をベースとするレニショーの高性能ラマン環境ソフトウェア WiRE™ に組み込まれた粒子解析モジュールにより、複数の粒子を化学的に識別し、その情報を、直径、長さ、アスペクト比などの形態パラメータと相関させることができる。

形状を自動認識されたマイクロ プラスチック粒子のラマン分析

形状を自動認識されたマイクロ プラスチック粒子のラマン分析

今回は、inVia™ ラマンマイクロスコープと粒子解析ソフトウェアを使用して、ミネラルウォーターに含まれる粒子の組成と形態を特定した。

微量指紋残痕の粒子解析

微量指紋残痕の粒子解析

本例では、レニショーの inVia™ Qontor© コンフォーカルラマンマイクロスコープと粒子解析ソフトウェアモジュールを使用した、従来の光学顕微鏡コントラスト技法による対象化学分析を紹介する。本例では、飲料缶に付着した指紋の中の微粒子を調査し、その化学組成と粒子径に関する詳細情報を明らかにした。

WiRE™ ソフトウェア Correlate™ モジュール

WiRE™ ソフトウェア Correlate™ モジュール

インポートした複数のマイクロスコープによる画像とデータのオーバーレイ表示と座標 情報の登録を WiRE ソフトウェア内で実行

WiRE™ ソフトウェア: スペクトラムサーチ

WiRE™ ソフトウェア: スペクトラムサーチ

未知の物質の同定は、ラマン分光の主用途のひとつです。同定には、スペクトルライブラリを利用するのが通例です。スペクトラムサーチ搭載のレニショー WiRE ソフトウェアは、特定用途向けのスペクトルライブラリにアクセスできるとともに、さまざまな市販のスペクトル ライブラリもサポートしており、次のことができます。

医薬品の組成成分を把握する方法

医薬品の組成成分を把握する方法

本ホワイトペーパーでは、ラマンイメージングを用いた既存医薬品のリバースエンジニアリングに着目する。

偽物の発見 ― ラマンイメージングによる偽造医薬品の特定

偽物の発見 ― ラマンイメージングによる偽造医薬品の特定

偽造医薬品が増加している。以前は発展途上国だけの問題と考えられていたが、オンライン薬局が増えていることに加え、手頃な価格の医薬品には需要があることから、偽造医薬品は先進国にとっても脅威になってきた。

グラフェンのラマン測定: グラフェンのラマン測定

グラフェンのラマン測定: グラフェンのラマン測定

レニショー の inVia コンフォーカルラマンマイクロスコープは、グラフェンの研究に理想的なシステムである。グラフェン研究に世界中で使用されており、その結果は数々のジャーナル記事に掲載されている(inVia は 2013 年だけで 1300 本以上のグラフェン論文に取り上げられている)。

レニショーのフォーカストラッキングテクノロジー、LiveTrack™ が賞を受賞

レニショーのフォーカストラッキングテクノロジー、LiveTrack™ が賞を受賞

当社のリアルタイムフォーカストラッキングテクノロジー LiveTrack が賞を受賞しました。The Analytical Scientist Innovation Award (TASIAs) 2016 という賞が The Analytical Scientist という雑誌により企画され、専門家 3 名と同誌の編集チームにより投票が行われます。

インデンテーションとラマン分光法の統合

インデンテーションとラマン分光法の統合

ナノインデンテーション測定に inVia™ の機能を応用し、機械特性およびトライボロジー特性と、結晶化度、結晶多形性、位相、応力/歪 みなどの化学情報を直接相関させます。ラマン分光は、物質の組成、均一性、歪み、応力、秩序の乱れを調べるために広く使われている高機能な技術です。しかし、物理特性、機械特性、トライボロジー特性を直接評価できるわけではありません。レニショーと Hysitron 社は、inVia コンフォーカルラマンマイクロスコープと TI 950 TriboIndenter を組み合わせることで、包括的な 化学解析と機械特性を直接 in situ で相関測定するシステムを開発しました。

WiRE ソフトウェア

WiRE ソフトウェア

レニショーの WiRE™ (Windows®-based Raman Environment) ソフトウェアはラマン分光専用ソフトウェアで、レニショーのラマン分 光測定装置を制御します。

Centrus 高感度・ 超高速ラマンイメージング

Centrus 高感度・ 超高速ラマンイメージング

レニショーラマンシステムの中核を成す Centrus は従来の検出器にはない、次のよ うな高度なレニショーテクノロジーを実装したキーコンポーネントです。 - StreamHR™ Rapide および StreamLine™ Rapide:超高速ラマンイメージング - 高速時系列モード:変化中の物質を高速分析 - SynchroScan™:ラマンおよびフォトルミネセンスで広い範囲のアーティファクト の無いスペクトルを取得

同位置分析用 SEM-ラマンイメージングシス テム

同位置分析用 SEM-ラマンイメージングシス テム

レニショーの SEM-ラマンシステムは唯一無二のシステムで、サンプルの同じ領域から SEM(走査型電子顕微鏡)データとラマンデ ータを同時に取得できます。そのため、サンプルを他の場所に移したり装置間で移動する必要がなく、短時間で比較分析を行えます。 また、サンプルを別の場所に移動した場合に発生するサンプルの位置合わせという問題を回避することができます。

inVia による透過ラマン分光法

inVia による透過ラマン分光法

inVia コンフォーカルラマンマイクロスコープにより、高性能透過ラマン分光とイメージングを行えるようになりました。これによりバ ルクマテリアルの高速定量的分析が可能になります。

ラマン分光 - 高度な宝石分析技術

ラマン分光 - 高度な宝石分析技術

National Gemstone Testing Centre(中国国立宝石検査センター、NGTC)は、中国の公的な宝石検査施設です。NGTC が、ダイヤモンドや翡翠など、宝石の非破壊分析と特性評価にレニショーの高性能共焦点ラマン分光装置を使用するようになってから、もう 20 年近くになります。

ラマン分光:高度な宝石分析技術

ラマン分光:高度な宝石分析技術

National Gemstone Testing Centre(中国国立宝石検査センター、NGTC)は、中国の公的な宝石検査施設です。NGTC が、ダイヤモンドや翡翠など、宝石の非破壊分析と特性評価にレニショーの高性能共焦点ラマン分光装置を使用するようになってから、もう 20 年近くになります。

医薬品分析用ソリューション

医薬品分析用ソリューション

レニショーはラマン分光装置において世界をリードしており、世界中のお客様に 25 年以上にわたってラマンシステムをお届けしています。また、世界中の科学者とエンジニアのネットワークを通じて、製品、アプリケーション、技術に関するエキスパートサポートを提供しています。医薬品分析にまつわる多くの課題について理解する弊社では、お客様のニーズを念頭に置いて開発された柔軟なソリューションをご用意しており、 製剤用でも品質分析用でもあらゆるニーズに合った様々なレベルのシステムを取り揃えています。

バイオアプリケーション用ラマンイメージング。 染色もラベルも不要

バイオアプリケーション用ラマンイメージング。 染色もラベルも不要

ラマン分光は、多彩な情報が得られるラベルフリーの非侵襲的なイメージング技術で、ライフサイエンス研究に理想的です。レーザー光 の拡散を使用して、分析領域の各ポイントにおける化学的な指紋を取得し、サンプル内の分子を特定します。

inVia コンフォーカルラマンマイクロスコー プのレドックス生物学への応用

inVia コンフォーカルラマンマイクロスコー プのレドックス生物学への応用

ヘムタンパク質の存在を検出できるラマン分光は、単離や染色を行う必要がなく、レドックス生物学の研究に理想的です。ヘムタンパク 質のレドックスは、酸素の運搬と貯蓄、電子の伝達、フリーラジカルの除去といったタンパク質の機能性に密接に関わっています。そのた め、生体システム内のレドックス状態の解明にラマン分光を使用することで、レドックスダイナミクスおよび健康調整と疾病に対する影響 を研究することができます。

RA802 製薬用分析装置

RA802 製薬用分析装置

RA802 製薬用分析装置は、調剤の分析を再定義するコンパクトな卓上ラマンイメージングシステムです。簡便な操作で豊富な化学的情報を取得することができます。

ラマン分光用 WiRE 4 ソフトウェア

ラマン分光用 WiRE 4 ソフトウェア

最新バージョンの WiRE 4 は、非常に優れた新機能を搭載し ています。ソフトウェアを拡張するこれらの機能は、コン フォーカルケミカルイメージの高速生成に焦点を合わせています。本書では、WiRE 4 の新機能について解説します。

inVia™ コンフォーカルラマンマイクロスコープによるコーティングの分析

inVia™ コンフォーカルラマンマイクロスコープによるコーティングの分析

レニショーの inVia コンフォーカルラマンマイクロスコープにより、コーティングの化学特性を調べることができます。これは使用されている材料の基本研究から最終製品の品質管理や障害解析までに活用できる究極のシステムです。

inVia™ コンフォーカルラマンマイクロスコープを使用したリチウムイオンバッテリーの陽極分析

inVia™ コンフォーカルラマンマイクロスコープを使用したリチウムイオンバッテリーの陽極分析

inVia コンフォーカルラマン マイクロスコープは、構造がわずかに異なる場合でも、陽極に含まれる各種炭素形態の特定、判別、定量化を行うのに最適 です。

inVia™ コンフォーカルラマンマイクロスコープによるリチウムイオンバッテリーの分析

inVia™ コンフォーカルラマンマイクロスコープによるリチウムイオンバッテリーの分析

陽極のラマンマップに光学顕微鏡のイメージを重ねたもの。グラファイト(赤)、アセチルブラック(青)、ハードカーボン(緑)を示しています。相対量はそれぞれ、13%、10%、77% です。 レニショーの inVia コンフォーカルラマンマイクロスコープによりリチウムイオンバッテリーの化学特性を調べることができます。inVia は、使用されている材料の基本研究から最終製品の品質管理や障害解析までに活用できる究極のシステムです。

??????????? : inVia™ ?????????????????????????????????(SERS)???????

??????????? : inVia™ ?????????????????????????????????(SERS)???????

???????????????????????????????????????????SERS ?????????/???????????????????????????????????????????????????????????????????????

inVia™ コンフォーカルラマンマイクロスコープによるエマルジョンの研究

inVia™ コンフォーカルラマンマイクロスコープによるエマルジョンの研究

レニショーの inVia コンフォーカルラマンマイクロスコープは、エマルジョンとコロイドの完全な二次元/三次元化学分析に理想的なシステムです。

製薬のモニタリング向け透過ラマン分光

製薬のモニタリング向け透過ラマン分光

研究開発段階でも製剤段階でも、inVia ラマンマイクロスコープを使用することにより、短時間で簡単に透過ラマン分析を行うことができます。inVia の非常に優れた化学的特異性と感度を、透過ラマン構成でもご活用ください

inVia コンフォーカルラマン マイクロスコープによる固体製剤の調査

inVia コンフォーカルラマン マイクロスコープによる固体製剤の調査

調剤には非常に多くの成分と特性が存在しますが、特許が切れた市販調剤の組成、ドメインサイズと分布を解明できれば非常に有益になります。この情報があれば、長い年月や膨大な費用をかけて開発活動を行わなくても、既存製品を製造する可能性が得られます。

ラマン分光による調剤の安定性の研究

ラマン分光による調剤の安定性の研究

医薬品成分の多くは温度や湿度の変化に非常に敏感で、このような変化により結晶構造に影響が及ぶことがあります。製品の安全性と効率性を確保し、特許を守るためには、さまざまな状況におけるこれらの結晶多形と水化物の安定性を把握することが不可欠になります。

inVia™ Qontor® コンフォーカルラマン マイクロスコープを使用した二次元材料の分析

inVia™ Qontor® コンフォーカルラマン マイクロスコープを使用した二次元材料の分析

二次元材料には多くの固有特性が備わっているため、作業が難しい場合があります。レニショーの inVia Qontor コンフォーカルラマンマイクロス コープを使用すると、大きな領域や平坦でないサンプル、個々の小片にいたるまで、短時間で簡単に信頼性の高い結果を取得することができます。

inVia ラマンマイクロスコープによる 炭化ケイ素(SiC)の分析

inVia ラマンマイクロスコープによる 炭化ケイ素(SiC)の分析

炭化ケイ素の特性はその結晶構造(各種のポリタイプが存在)、結晶の質、内部の欠陥の数とタイプに応じて大きく変化します。炭化ケイ素の原材料とデバイスの製造業者が歩留まりを増加するためには、これらの特性をモニターしながらコントロールする必要があります。

??????????? : inVia™ ??????????????????????????????

??????????? : inVia™ ??????????????????????????????

?????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

inVia ラマンマイクロスコープによる組織 イメージの取得

inVia ラマンマイクロスコープによる組織 イメージの取得

組織のラマンイメージは、ラベリングを施すことなく、組織内の分子組成と各化学種の分布を高い空間分解能で同時に調べることができるユニークな手段です。

ラマン分光とは

ラマン分光とは

レニショーでは、1990 年代初頭からラマン分光測定システムを提供しています。弊社でよく尋ねられる質問の一つに、「ラマン分光とは何か」というものがあります。 このパンフレットでは、この質問に回答すると共に、「ラマンイメージはどのように作成されるのか」、「SERSとは何か」といった関連する質問への回答など、役立つ情報を提供します

inVia™

inVia™

レニショー inVia: 世界で最も販売数が多い高性能ラマン顕微鏡

inVia Qontor 共焦点ラマンマイクロスコープ

inVia Qontor 共焦点ラマンマイクロスコープ

inVia Qontor 共焦点ラマンマイクロスコープは、独自のリアルタイムフォーカストラッキング機能を搭載した、フレキシブルで高性能な装置です。 inVia Qontor は、全世界で評価の高いレニショーの inVia Reflex™ マイクロスコープの全機能を継承しているだけでなく、高性能の LiveTrack™ フォーカストラッキングテクノロジーをはじめとして、使い勝手を向上する各種機能が搭載されています。

レニショーの超高速 inVia ラマンイメージングマイクロスコープが 2014 年度英国女王賞の革新部門賞を受賞

レニショーの超高速 inVia ラマンイメージングマイクロスコープが 2014 年度英国女王賞の革新部門賞を受賞

世界的なエンジニアリングテクノロジー企業、レニショーは、その inVia ラマンマイクロスコープで、2014 年度英国女王賞(Queen's Award for Enterprise)の革新部門賞を受賞しました。この栄えある賞は、材料分析用の高画質 2D / 3D ケミカルイメージの高速生成を可能にする超高速ラマンイメージング機能搭載の inVia に対する継続的な開発活動に対して贈られたものです。レニショーが英国女王賞を受賞するのは 1973 年の創立以来 17 回目で、過去 11 年間では実に 8 回目の受賞になります。

画期的なグラフェン研究に活用される inVia ラマンマイクロスコープ

画期的なグラフェン研究に活用される inVia ラマンマイクロスコープ

レニショーの inVia ラマンマイクロスコープは、グラフェンを広範に活用する上での大きな障害の一つとなっている、欠陥のない大フィルムの形成の難しさに対応するための、新しい研究に活用されています。

新しい手法の低波数測定

新しい手法の低波数測定

レニショーの inVia ラマンマイクロスコープ用 Eclipse フィルターを使用すると、ラマンバンドの光をブロックすることなくレーザー光をブロックするため、短時間で簡単に低波数ラマン測定を行うことができます。

レニショーが発売する新しい強力なソフトウェア

レニショーが発売する新しい強力なソフトウェア

非常に大きなサイズのラマンデータを取得および解析して、高解像度で確認できます。 inVia ユーザーは、レニショーの新しい WiRE 4™ ソフトウェアを使用して、非常に大きなラマンデータを使用して高画質ケミカルイメージを再現できるようになりました。

高画質のラマンイメージ

高画質のラマンイメージ

レニショーの新しいソフトウェア WiRE 4 を使用すると、非常に大きなサイズのラマンデータからでも高画質のケミカルイメージを作成できます。

ラマンセミナー2012 のご案内

ラマンセミナー2012 のご案内

Inside Raman, Tokyo Seminar 2012 ラマン分光に精通している方も、ラマンをご存知ない方も満足頂ける内容です

ラマンセミナー2012 ご案内

ラマンセミナー2012 ご案内

「ラマン分光の最先端アプリケーション」セミナーでは、StreamLine™ Plus イメージングのデモンストレーションにより、大きなサンプルエリアから短時間で高画質スペクトルを取得する方法についてご説明します。

ラマンセミナーのご案内

ラマンセミナーのご案内

Inside Raman, Tokyo seminar 2011 //昨年に続き今年も開催致します// ラマン分光に精通している方も、ラマンをご存知ない方も満足頂ける内容です 今年は(株)島津製作所と共同開催です

?????????????????????

?????????????????????

Inside Raman, Tokyo Seminar 2010

Inside Raman, Tokyo Seminar 2010

来る平成22年11月19日、東京新宿御苑前の新宿区四谷区民ホールにおいて、各界から著名な講師をお招きして、(Inside Raman, Tokyo Seminar 2010)を開催いたします。

Raman Microscope

Raman Microscope

ラマン分光は、ポリマーコーティング、半導体、製薬、ダイヤモンドフィルム、複合材、セラミックのほか、科学捜査、地質学、宝石、美術、考古学、医学、バイオメディカルなど、幅広いアプリケーションに応用され、多種多様な分析課題の解決に活用されています。

<<1>>
47 件中 1~47 を表示中