検索結果 *.*

<<1>>
レニショーの次世代型クローズドタイプリニアエンコーダ FORTiS™、工作機械のための高い測定パフォーマンスと信頼性

レニショーの次世代型クローズドタイプリニアエンコーダ FORTiS™、工作機械のための高い測定パフォーマンスと信頼性

レニショーは EMO Milano 2021 にて、新製品の工作機械メーカー向けクローズドタイプエンコーダを紹介します。工作機械パフォーマンス向上とアップタイム拡大だけでなく、組付け、メンテナンス、点検の効率化にも貢献するエンコーダです。

レニショー、FORTiS™ クローズドタイプエンコーダの FS タイプをリリース

レニショー、FORTiS™ クローズドタイプエンコーダの FS タイプをリリース

レニショーは FORTiS クローズドタイプエンコーダシリーズの FS 仕様をリリースしました。

レニショーが次世代クローズドタイプリニアアブソリュートエンコーダ FORTiS™ シリーズをリリース

レニショーが次世代クローズドタイプリニアアブソリュートエンコーダ FORTiS™ シリーズをリリース

世界的な計測技術の専門メーカーであるレニショーが、工作機械など、過酷環境での使用を想定した FORTiS クローズドタイプリニアアブソリュートエンコーダシリーズの販売を開始しました。

ポジションエンコーダ RESOLUTE™、三菱電機新型サーボアンプ MELSERVO-J5 と一体で、高速・高精度・高信頼のモーションコントロール構築に貢献

ポジションエンコーダ RESOLUTE™、三菱電機新型サーボアンプ MELSERVO-J5 と一体で、高速・高精度・高信頼のモーションコントロール構築に貢献

RESOLUTE は、高速機械軸で優れたモーションコントロールパフォーマンスを発揮する、レニショーの業界に認められた光学式エンコーダです。

研究用ロボットの倒立安定化を実現する RM08 磁気式エンコーダ

研究用ロボットの倒立安定化を実現する RM08 磁気式エンコーダ

東京電機大学未来科学部ロボット・メカトロニクス学科の石川教授の研究室では、ロボットをはじめとする機械システムへの制御理論の応用を研究している。研究テーマは、人と触れ合うロボットの制御技術 (福祉メカトロニクス、パワーアシスト)、ディープラーニング (機械システムの故障予兆診断、インテリジェントビルの消費電力予測)、生物模倣ロボット、遠隔操作システム、クレーンの揺止めなどの運動制御である。

研究用ロボットの倒立安定化を実現する RM08 磁気式エンコーダ

研究用ロボットの倒立安定化を実現する RM08 磁気式エンコーダ

東京電機大学未来科学部ロボット・メカトロニクス学科の石川教授の研究室では、ロボットをはじめとする機械システムへの制御理論の応用を研究している。研究テーマは、人と触れ合うロボットの制御技術 (福祉メカトロニクス、パワーアシスト)、ディープラーニング...

非接触式位置決めエンコーダガイド - 2019/20 年度版

非接触式位置決めエンコーダガイド - 2019/20 年度版

革新的新エンコーダスケールが開く新たな可能性

革新的新エンコーダスケールが開く新たな可能性

高精度 MT コネクタ検査装置にレーザーエンコーダを搭載して測定の高精度化を実現

高精度 MT コネクタ検査装置にレーザーエンコーダを搭載して測定の高精度化を実現

高精度 MT コネクタ検査装置は、特殊光学系と高解像度カメラで撮像した画像に独自アルゴリズム画像処理で再現性を高め、移動量はレーザーエンコーダの搭載により値の信頼性を高め PC による XYZ 自動ステージ、照明光量を制御して高精度に寸法測定を行うと共に規格値を設定して検査を行う装置です。この装置の測定対象は光通信部品の MT フェルール、MTFFiber Assy、MPO。これらの光通信部品は同形状での高密度化、接続損失を最小限に抑えるために厳しい精度で製作されています。

高精度 MT コネクタ検査装置にレーザーエンコーダを搭載して測定の高精度化を実現

高精度 MT コネクタ検査装置にレーザーエンコーダを搭載して測定の高精度化を実現

高精度 MT コネクタ検査装置は、特殊光学系と高解像度カメラで撮像した画像に独自アルゴリズム画像処理で再現性を高め、移動量はレーザーエンコーダの搭載により値の信頼性を高め PC による XYZ 自動ステージ、照明光量を制御して高精度に寸法測定を行うと共に規格値を設定して検査を行う装置です。この装置の測定対象は光通信部品の MT フェルール、MTFFiberAssy、MPO。これらの光通信部品は同形状での高密度化、接続損失を最小限に抑えるために厳しい精度で製作されています。その厳しい要求に応える測定を行える世界でも数少ない装置の 1 台として国内外の光通信部品メーカーから高い評価を得ています。

超高精度モーションコントロールの鍵となるエンコーダ

超高精度モーションコントロールの鍵となるエンコーダ

モーションコントロールの技と科学を追求し続ける Aerotech 社。同社の医療用ステージを、レニショー製多目的高精度レーザー干渉計エンコーダが支えています。

ケーススタディ 超高精度モーションコントロールの鍵となるエンコーダ

ケーススタディ 超高精度モーションコントロールの鍵となるエンコーダ

モーションコントロールの技と科学を追求し続ける Aerotech 社。同社の医療用ステージを、レニショー製多目的高精度レーザー干渉計エンコーダが支えています。

光ファイバ式レーザーエンコーダの安全性に関する規定

光ファイバ式レーザーエンコーダの安全性に関する規定

RLE光ファイバー式レーザーエンコーダ

RLE光ファイバー式レーザーエンコーダ

RLE インストールおよびユーザーガイド

RPI20 パラレルインターフェース

RPI20 パラレルインターフェース

RPI20 インストールおよびユーザーガイド

RCU10 環境補正システム

RCU10 環境補正システム

RSU10 USB インターフェース データシート

RSU10 USB インターフェース データシート

このデータシートでは、レニショー RSU10 USB(シリアル)インターフェースの概要と仕様について解説します。

データシート - RLE システムの性能

データシート - RLE システムの性能

レニショーの RLE 光ファイバー式レーザーエンコーダは干渉 技術を使用して、高分解能、且つ高精度の位置決めフィード バック信号を提供するもので、高精度のモーションコントロ ールアプリケーションに最適です。

RLD10 DI(ディファレンシャル干渉計)ディテクターヘッド

RLD10 DI(ディファレンシャル干渉計)ディテクターヘッド

このデータシートでは、1 つの固定された参照用ミラーを含む 2 つの平面鏡の相対位置を測する RLD10-X3-DI ディファレンシャル干渉計ディテクターヘッドについて説明します。

RLD10 0°ディテクターヘッド

RLD10 0°ディテクターヘッド

RLEシステムは、RLUレーザーユニットと1台か2台のRLDディテ クターヘッドで構成されます。 このデータシートでは、0° RLDディテクターヘッドについて解説します。

RLD10 90°ディテクターヘッド

RLD10 90°ディテクターヘッド

RLEシステムは、RLUレーザーユニットと1台か2台のRLDディテクターヘッドで構成されます。 このデータシートでは、90° RLDディテクターヘッドについて解説します。

平面鏡とミラーマウント

平面鏡とミラーマウント

レニショーRLE光ファイバー式レーザーエンコーダは干渉計を使用して、高分解能の位置決めフィードバックを行います。

HS20 レーザーヘッド

HS20 レーザーヘッド

レニショーHS20レーザーヘッドは、外付けの位置決め用光学部品キットと組み合わせることで、長軸、且つ高精度位置決めフィードバックを必要とするアプリケーションにおいて、干渉計を使用した非接触式エンコーダシステムを構成することができます。

RLU10レーザーユニット

RLU10レーザーユニット

レニショーRLE光ファイバー式レーザーエンコーダは干渉計を使用して、高分解能の位置決めフィードバックを行います。RLE シリーズには、多様なアプリケーションの要件を満たせるよう、様々なレーザーユニットとディテクターヘッドをご用意しています。

RLU20レーザーユニット

RLU20レーザーユニット

レニショーRLE光ファイバー式レーザーエンコーダは干渉計を使用して、高分解能の位置決めフィードバックを行います。RLE シリーズには、多様なアプリケーションの要件を満たせるよう、様々なレーザーユニットとディテクターヘッドをご用意しています。

RPI20 パラレルインターフェース

RPI20 パラレルインターフェース

このデータシートでは、レニショーRPI20パラレルインターフェースの概要と基本仕様について解説します。

(IN707) 40m の複合パーツの正確な加工を可能にするレーザーエンコーダテクノロジー

(IN707) 40m の複合パーツの正確な加工を可能にするレーザーエンコーダテクノロジー

Flow International Corporation では、同社の CMC(複合マシニングセンター)に使用するレーザーエンコーダとして、レニショーの HS10 とHS20 を選択しました。

低消費電力 RLD ディテクターヘッド

低消費電力 RLD ディテクターヘッド

RLE システムは、RLU レーザーユニットと 1 台、あるいは 2 台の RLD ディテクターヘッドで構成されます。ディテクターヘッドは、標準の RLD 仕様に指定された <2W よりも低い消費電力を必要とするアプリケーションに、低消費電力オプションをご利用いただけます。

40m の複合パーツの正確な加工を可能にするレーザーエンコーダテクノロジー

40m の複合パーツの正確な加工を可能にするレーザーエンコーダテクノロジー

Flow International Corporation では、同社の CMC(複合マシニングセンター)に使用するレーザーエンコーダとして、レニショーの HS10 と HS20 を選択しました。これらのレーザーエンコーダは、1 週間に渡る長さ 4m までの複合パネルの加工サイクルにおいて、ppm 単位の X 軸の移動精度を実現します。

RCU10 リアルタイム矩形波補正システム

RCU10 リアルタイム矩形波補正システム

RCU10リアルタイム環境補正システムは、リニアモーションシステムの環境起因によるエラーを補正して、プロセスにおける精度と繰返し精度を改善します。

RPI20 / VME インストールガイド

RPI20 / VME インストールガイド

RenishawのRPI20パラレルインターフェースは、スタンドアロンユニットとして、あるいは、VMEベースのラックに組みこむことができる特別設計のホストボードを介して使用できるように設計されています。 各ホストボードには、RPI20インターフェースボードを2枚まで取り付けることができます。

REE インターポレータと RLE10 レーザー

REE インターポレータと RLE10 レーザー

ヴィステックリソグラフィー(Vistec Lithography)、RLE20干渉計システムにより最新電子ビームの装置パフォーマンスを向上

ヴィステックリソグラフィー(Vistec Lithography)、RLE20干渉計システムにより最新電子ビームの装置パフォーマンスを向上

ヴィステックリソグラフィー(旧社名ライカマイクロシステムズ)の VB300 電子ビームリソグラフィーは、1993 年に市場導入され、大きな成功を収めた VB6 シリーズの一環として開発された製品です。 新しい装置の設計において、ヴィステックでは、ノイズによる位置決め誤差を低減することによって装置の性能を大幅に改善できることを特定しました。 現在では、機械的な剛性を向上すると共に、レニショーのディファレンシャル干渉計技術を使用した RLE20レーザー エンコーダシステムを採用することによって、このような誤差を 3nm 未満に抑えることが可能になりました。

???????????: RLU10???????????????????

???????????: RLU10???????????????????

??????RLE10??????????????????????????????????????????????????RLU10???????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

ディファレンシャル差動計測用干渉計の計

ディファレンシャル差動計測用干渉計の計

RLE10の計測安定性に及ぼす空気の乱れの影響

RLE10の計測安定性に及ぼす空気の乱れの影響

干渉計システムは高精度モーションアプリケーションに広く使用されていますが、その理由としては、「光の波長」を基準として得られる高分解能を使用できることや、ワーク表面と同じ高さで直接計測を行い、アッベ誤差を排除できることなど、様々なものがあります。

<<1>>
36 件中 1~36 を表示中