検索結果 *.*

<<1>>
積層造形のパワー

積層造形のパワー

製造技術の世界では、時として、業界を刷新して既存製品の製造期間短縮、コスト削減、品質向上を実現し、新しい製品の可能性を解き放つような技術革新が登場することがあります。

レニショーが Empire Cycles のために初めて 3D 印刷により製造した金属製自転車フレーム

レニショーが Empire Cycles のために初めて 3D 印刷により製造した金属製自転車フレーム

レニショーは、金属パーツ印刷用の金属ベースの積層造形機を製造する英国唯一の企業で、この度、自転車の設計と製造において英国をリードする自転車メーカーと協力して、世界で初めて 3D 印刷により金属製の自転車フレームを製作しました。Empire Cycles は、レニショーの積層造形技術を活用したマウンテンバイクを設計して、トポロジを最適化することにより、強度と軽量性という両特性を兼ね備えるチタン製フレームを開発しました。この新しいフレームは、以前のものに比べて 33% の軽量化を達成しています。

レニショーが Empire Cycles のために初めて 3D 印刷により製造した金属製自転車フレーム

レニショーが Empire Cycles のために初めて 3D 印刷により製造した金属製自転車フレーム

レニショーは、金属パーツ印刷用の金属ベースの積層造形機を製造する英国唯一の企業で、この度、自転車の設計と製造において英国をリードする自転車メーカーと協力して、世界で初めて 3D 印刷により金属製の自転車フレームを製作しました。Empire Cycles は、レニショーの積層造形技術を活用したマウンテンバイクを設計して、トポロジを最適化することにより、強度と軽量性という両特性を兼ね備えるチタン製フレームを開発しました。この新しいフレームは、以前のものに比べて 33% の軽量化を達成しています。

積層造形の新製品

積層造形の新製品

レニショーの SLM(レーザー積層造形)は、高出力のファイバーレーザーを使用して 3D CAD から直接高密度の金属パーツを製造する能力を備えた革新的な積層造形プロセスです。厳密に管理された環境下で、各種金属の微細粉末を完全に溶融し、20 ~ 100 ミクロンの厚みの層を積層してパーツを造形します。

<<1>>
4 件中 1~4 を表示中