ケーススタディ: 宇宙空間での実験を産業用プローブがサポート (docx)

ファイルサイズ : 55kB 言語: 日本語

地球上の極小粒子に関しての理論的知識の開拓が進んだ今、慣性質量と重力質量の等価原理に疑問が投げかけられています。この考えを検証するために、ドイツ物理工学研究所 (PTB) の専門家たちは、あらゆる幾何学的特性に対応できる精度 2~3µm の円筒形の試験質量を作成しました。この工学技術的偉業は、Benzinger 社製高精度旋盤とレニショー製 OMP400 プローブを組み合わせた計測ソリューションあってこその代物でした。

このタイプのファイルには、次のサイトから無料で利用できるビューアが必要になります Microsoft

お探しのものが見つかりませんでしたか?

見つけられないものがございましたらお知らせください。 万全の策で対処させていただきます。