ナビゲーションのスキップ

XM-60/XM-600 マルチアクシスキャリブレータの性能仕様

0~4m

位置決め
測定精度±0.5ppm (環境補正実施時)
分解能1nm

測定範囲

0m~4m
位置決め測定アイコン

角度 (ピッチ/ヨー)

精度±0.004A± (0.5µrad+0.11Mµrad)
(A=表示値)
(M=測定距離 (m))
分解能0.03µrad
測定範囲±500µrad
角度測定アイコン
真直度
測定精度中央: ±0.01A±1µm
周辺: ±0.01A±1.5µm
(A=表示値)
分解能0.25µm
測定範囲中央: ±50µm 半径
周辺: ±250µm 半径
真直度測定アイコン
ロール
精度±0.01A±6.3µrad (A=表示値)
分解能0.12µrad
測定範囲±500µrad
ロール測定アイコン
精度値は、95% (k = 2) の統計的信頼度に準拠して算出されています。20℃の物体温度への測定値の標準化に関連した誤差は含みません。

4~6m

  • 位置決め、角度、真直度の、4m~6m の測定時の性能仕様は、0m~4m 時と同じです。
  • 4m~6m のロール測定時の性能仕様は、下記のとおりです。
ロール
精度±0.01A±10.0µrad (A=ロール誤差 (µrad))
分解能0.12µrad
測定範囲±500µrad
精度値は、95% (k = 2) の統計的信頼度に準拠して算出されています。20℃の物体温度への測定値の標準化に関連した誤差は含みません。測定長が 4m を超える場合、XM ラウンチユニットとレシーバを正確にアライメントする必要があります。アライメントにずれが発生して受信するレーザーの強度が 4% 低下すると、CARTO からアライメントを補正するよう通知が発生します。

6m 超

  • 位置決めと角度の 6m~8m の測定時の性能仕様は、0m~4m 時と同じです。
  • 6m~8m の真直度測定時の性能仕様は、下記のとおりです。
  • 6m~8m のロール測定時の性能仕様は、下記のとおりです。
精度値は、95% (k = 2) の統計的信頼度に準拠して算出されています。20℃の物体温度への測定値の標準化に関連した誤差は含みません。測定長が 4m を超える場合、XM ラウンチユニットとレシーバを正確にアライメントする必要があります。アライメントにずれが発生して受信するレーザーの強度が 4% 低下すると、CARTO からアライメントを補正するよう通知が発生します。