ナビゲーションのスキップ

最新情報

Equator の最新開発情報を掲載しています。定期的にご確認ください。

新製品 Equator™ 500:実績のある Equator 300 のメリットをそのままに、より大きなパーツに対してにインテリジェントなプロセスコントロールを実現

直径 500mm、高さ 400mm の測定範囲を有する、新登場の大型な Equator 500 でより大きなパーツの測定が実現します。

Equator 300 と Equator 500 はどちらも動作温度範囲が 5℃~50℃で温度変化率の影響は受けません。また、200mm/s を超える速度でスキャニング可能です。使用方法がシンプルなオペレーター用ソフトウェアの Organiser、オートメーション用ソフトウェア EZ-IO、CNC 工作機械での工具オフセット更新を行う IPC(Intelligent Process Control:インテリジェントプロセスコントロール)ソフトウェアにそれぞれ対応しています。

タイルにパーツを載せた Equator 500