ナビゲーションのスキップ

アップグレードおよびサポート

Productivity+™ の機能性を拡張

ソフトウェアメンテナンスプログラム

多軸工作機械に対応

追加オプション、CAD インポータ

レニショー CNC Reporter

使用中のソフトウェアの機能拡張と機能強化

使用中の Productivity+の機能を強化するオプションおよび補完的なソフトウェアアプリケーションを幅広く用意しています。

メンテナンス

ソフトウェア保守

Productivity+は、発注日から 12 ヶ月間、ソフトウェア保守契約の対象となり、無償の製品アップグレードおよび本保守契約中でしかアクセスできないオンライントレーニングやサポート資料などを受ける権利を得られます。

最初の 12 ヶ月間後もこれらの権利を継続したい場合は、レニショーソフトウェアメンテナンスプログラムに加入いただく必要があります。

詳細および契約料については、最寄りのレニショーオフィスまでお問い合わせください。

ソフトウェア保守契約の有効期間内は、ソフトウェアの最新バージョンのダウンロードまたはサポート情報の検索に、上の「ダウンロード」および「サポート」のリンクをご利用ください。なお、ログインにはソフトウェア保守契約証書に記載の情報が必要です。

多軸工作機械用オプション

Active Editor Pro ソフトウェアでの多軸(5軸)プローブ計測

多軸工作機械用オプションを追加して Productivity+を機能拡張できます。Productivity+ Active Editor Pro が多軸用オプションで、回転軸を搭載した工作機械用の計測サイクルを作成できるようになります。

CAD インポータ

ソリッドモデル上にプローブの計測パス

Productivity+では、ソリッドモデルをインポートし、インポートしたソリッドモデルを使ってプローブの計測ルーチンを作成できます。標準品は、STEP、IGES、Parasolid の各ファイルフォーマットに対応しています。

また、Productivity+の対応範囲を最大限まで広げるために、対応するソリッドモデルのファイルタイプを拡張するためのオプションの CAD インポータを有償で用意しています。

レニショー CNC Reporter

CNC レポータ

オプションソフトウェアパッケージの CNC Reporter は、シンプルながらも機能性に優れたツールで、データを解析することや、Productivity+で作成した計測データを基に印刷可能なレポートを作成できます。

計測した形状の寸法データから、公差内または公差外の表示、良否の判断を行えます。

CNC Reporter は、Microsoft Excel を使って作成されているため、慣れ親しんだ表示と感覚で使用でき、構成設定等を簡単に行えます。

 

製品資料