ナビゲーションのスキップ

スタイラスの種類

レニショー製スタイラスの正規品には、各種測定要件に合わせられるようさまざまな構成を用意しています。

ストレートスタイラス

名称:

M2 STY D2R L20 EWL14 D1.4SS

説明:

ø2mm のルビー球付き M2 ねじストレートスタイラスです。長さ 20mm、有効長 14mm、軸は ø1.4mm のステンレススチールです。

最もシンプルで、頻繁に採用されるスタイラスのタイプで、大半の測定に適します。スタイラス球の材質としては、ルビー、窒化珪素、ジルコニア、セラミック、超硬があります。ホルダと軸の材質としては、チタン、超硬、ステンレススチール、セラミック、カーボンファイバがあります。

スタースタイラス

名称:

M2 STR D2R 5BALL L19.5 S32

説明:

ø2mm のルビー球付き M2 ねじスタースタイラスです。先端に 5 個の球を装着しており、全長(球の中心からスタイラス装着面まで)19.5mm です。横方向の球同士の間隔は 32mm です。

軸固定のマルチチップスタイラスです。接触を直接行える面や穴など、さまざまな形状の測定に使用できます。

幅広い構成を持たせることができるため、スタイラスを交換せずに複数の形状に先端を接触させられます。スタイラスセンターに最大 5 本のスタイラスを装着して、独自のスタースタイラスを構築できます。

ルビー球、窒化珪素球、ジルコニア球を装着できます。単一球のスタイラスと同様に、スタースタイラスの球はそれぞれキャリブレーションする必要があります。

ポインタースタイラス

名称:

M2 PNT D1.4TC 30 DEG L10

説明:

ø1.4mm の超硬軸/球の M2 ねじポインタースタイラスです。先端の角度が 30°、長さが 10mm です。

ねじ形状、特定のポイント、けがき線(低精度)の測定用のため、従来の XY 方向のプローブ測定には使用しません。

先端が球状のポインタースタイラスは、より精度の高い測定が可能で、非常に小さい穴の位置測定にも使用できます。

半球スタイラス

名称:

M5 HEM D30 CER L26.5

説明:

ø30mm のセラミック製半球が付いた M5 ねじ半球スタイラスです。半球の先端から取付け面までの長さが 26.5mm です。

球 1 個のキャリブレーションのみが必要で、X、Y および Z 方向での深い形状や穴の測定に理想的です。

さらに、このような大径の球で測定することで、非常に粗い面の影響を軽減することもできます。

シリンダースタイラス

  • M2 ruby cyclinder styli

名称:

M2 CYL SLVS L13 EWL4

説明:

M2 ねじシリンダースタイラスです。測定子はスチール製で、ø3mm です。全長 13mm で有効長は 4mm です。

球のスタイラスでは適切に接触できないような、シートメタルやプレスパーツ、薄いパーツの穴の測定に使用します。

また、ねじ穴の測定やタップ穴の中心の検出にも使用できます。

先端が球状のシリンダースタイラスは X、Y および Z 方向でキャリブレーションと測定ができるため、表面測定にも対応できます。

ディスクスタイラス

名称:

M2 DSC D18 SLVS T2.2 L2.6 BR-Y

説明:

直径 18mm のディスクが付いた M2 ねじディスクスタイラスです。ディスクはスチール製で厚さ 2.2mm、スタイラスとしての長さは 2.6mm です。BR の後ろの 1 文字が、ボール/ローラーのあり (Y)、なし (N) を表しています。

ディスクは真円度が高く、スタースタイラスではアクセスできない可能性のある、切り欠きや穴内部の溝の測定に使用します。ディスクの円周を使った測定は、大きなスタイラス球の赤道面や周囲での測定と同等ですが、球の場合わずかな部分しか接触しません。そのため、薄いディスクほど、測定対象の形状にディスク面が適切に接触するよう慎重に角度をアライメントする必要があります。

シンプルなディスクスタイラスでは(通常はリングゲージ内で)直径方向で 1 回のキャリブレーションをすれば問題ありませんが、これでは XY 方向でしか測定ができません。ローラーを付加し、ローラーの中心がプローブの直径より外側にあれば、Z 方向のキャリブレーションができるようになり、測定もできるようになります。ローラーは基準球やブロックゲージでキャリブレーションできます。重心軸を中心にディスクを回転してロックし、アプリケーションに適するようローラーを配置します。

ディスクスタイラスには中心に M2 ねじ穴があるものもあり、スタイラスを取付けて深穴の底面(ディスクでアクセスしにくい場所)の測定も可能になります。さまざまな直径、厚さ、材質(ステンレス、セラミック、ルビー)のディスクをラインナップしています。

エクステンション

名称:

M4 EXT L15 D7 SS

説明:

長さ 15mm、直径 7mm のステンレススチール製 M4 ねじエクステンションです。

長さと材質は各種ラインナップしています(ステンレス、チタン、アルミ、セラミックおよびカーボンファイバ)。

長いエクステンションを使用する場合は、材質の熱膨張率を考慮してください。

工具測定用スタイラス

名称:

工具測定用スタイラスにはさまざまな種類がありますが、M4 ねじまたは ø4mm 穴の取付けが一般的です。

4 面のスタイラスでは、測定面から取付け面が長さ (L) です。5 面のスタイラスと円形のディスクでは、前面までです。

工具測定時の公差は、機械軸に対するレーザービームの平面度と平行度に依存します。

プローブおよびプローブホルダにかかわらず、微調整をしてこれらの設定を確保します。

回転工具の直径測定の場合は、工具を切削方向とは逆に回転させる必要があります。

衝突保護

レニショーのクラッシュプロテクションデバイスは、衝突時に破損してプローブを損傷から保護します。

カスタムスタイラス

特定の要件に合うスタイラスの設計と製造を行う、カスタムスタイラスサービスを提供しています。

当社には豊富な知識と経験があり、プローブとアプリケーションのニーズから最適なソリューションを提案します。

詳細については、カスタムスタイラスのページをご覧ください。

スタイラスのアプリケーションギャラリ