ナビゲーションのスキップ

Tesat-Spacecom とレニショー、地球空間アプリケーション向けの角度位置決め用エンコーダをリリース

新登場! 宇宙対応型エンコーダ

- 放射能に対する高い耐性
- 超高精度
- 地球空間で 15 年間にわたる寿命を維持

2013 年 5 月 14 日

Tesat-Spacecom ロゴ

レニショーは、Tesat-Spacecom GmbH との協力により、放射能に対する高い耐性、超高精度、地球空間で 15 年間にわたって寿命を維持する特性を備えた、新しい宇宙対応型エンコーダを開発したことを発表いたします。

このエンコーダは、レニショーの最先端エンコーダテクノロジーに、Tesat-Spacecom が備える宇宙アプリケーション向けの耐久性に優れた電子システム開発の知識と豊富な経験を組み合わせて開発されました。

Tesat-Spacecom とレニショー、地球空間向けエンコーダをリリースリードヘッドは、150g の耐振動性と広範な動作温度範囲を持ち、過酷な環境に対する耐性を備えているだけでなく、耐久性に優れた光学式検出原理を兼ね合わせています。さらに、放射能に対する耐性を特に強化していることから、エンコーダは地球宇宙空間で 15 年間にわたって寿命を維持する特性を備えています。リードヘッドは、質量わずか 300g で、平均消費電力は 1W 未満です。

スケールは、ステンレススチールリングの周囲に直接目盛を刻み込んでいるため、伝統的なガラスディスクのように、衝撃や振動によって壊れる心配がありません。目盛には、インクリメンタルチャネルに直接埋め込まれた IN-TRAC™ リファレンスマークが含まれます。これは、2 つの隣り合うリファレンスマーク間の距離が固有になるように距離をマークしたパターンに配置されています。このため、わずかな回転を行うだけで、搭載された FPGA(フィールドプログラマブルゲートアレイ)により絶対位置を判断することができます。さらにリングという形態から回転軸に簡単に取り付けることができ、内径が大きいため、供給部品を簡単に通すことができます。

リングはローターに直接取り付け、ヘッドはステーターに取り付けます。これら 2 つのパーツは接点がないため、個別のベアリングやたわみ継手を使用する必要がありません。このような構成により、信頼性を向上し、従来の密閉式エンコーダに見られるバックラッシュ、シャフトの捩れ、その他の測定誤差を排除します。

さらに、短距離の誤差は 0.5 µrad RMS 未満、長距離の誤差は 5 µrad(機械誤差なし)で、高精度を達成しています。0.5 µrad 未満の分解能を兼ね合わせたこのシステムは、高精度の測定が必要になるアプリケーションに最適です。

このエンコーダについては、Tesat-Spacecom GmbH の Dr. Stefan Seel( Stefan.Seel@tesat.de)までお寄せください。

レニショーについて:

レニショーは、エンジニアリング技術をリードする企業で、製品の開発と製造の革新技術において優秀な歴史を築いてきました。世界的には、3 千人以上の従業員を擁し、そのうちの 2 千人が英国内に勤務しています。レニショーは、世界的に子会社ネットワークを築いていることを強みにしており、32 ヶ国に 60 のオフィスを設置しています(中国の 11 オフィスを含む)。世界的なレニショーネットワークでは、強力な設計者と技術者チームのバックアップにより、お客様に優れたサービスとサポートを提供しています。レニショーの 2012 年 6 月末の会計年度の年間売上は 3 億 3200 万ポンドで、そのうちの 94% が輸出による売上でした。

レニショーでは、広範な測定製品と医療製品の取扱製品の一部として、工業オートメーションの様々なニーズを適えるコンパクトな各種磁気式エンコーダと光学式エンコーダを提供しています。光学式リニアエンコーダシステムと光学式ロータリーエンコーダシステムには、革新的な非接触方式を使用しているため、機械的ヒステリシスを完全に排除し、優れた測定性能を確保することができます。独自のオプティカルフィルター機構は、信号安定性を損なうことなく、埃、少量の油、傷などの多様な汚れに対して耐久性を保持します。これによりほとんど保全作業を行わなくてもお客様の機械を高い信頼性で稼動させることが可能になります。

Tesat-Spacecom について:

Tesat-Spacecom レーザー通信端末ドイツ、バックナングに拠点を置く Tesat-Spacecom(Tesat)では、1300 人近い従業員が、衛星通信用のシステムと装置の開発、製造、統合、試験に当たっています。同社の取扱製品は、進行波管増幅器、マルチプレクサ、導波管スイッチ、変調器などの信頼性の高い装置をカバーしており、同社ではこれらの製品に加えて、完全なシステムをすべての主要衛星メーカーに提供しています。従って、Tesat では、各家庭に向けてアンテナや衛星でテレビ電波を発信するためなどに必要な完全通信技術を提供することができます。現在軌道上にある通信衛星の半数以上には、Tesat の装置が活用されています。

商業的宇宙プログラムと軍隊や専門機関のプログラムとの協力に注力する Tesat では、2012 年に 3 億 3 百万ユーロの年商を達成しました。

現在までに、同社では 600 以上の宇宙プログラムに参加しています。

アプリケーション

宇宙からの LIDAR マッピング 宇宙空間レーザー通信 地上との交信 レーダーや光学部品を使用した科学調査
宇宙アプリケーション 宇宙からの LIDAR マッピング  宇宙アプリケーション 宇宙空間レーザー通信  宇宙アプリケーション 地上との交信  宇宙アプリケーション レーダーや光学部品を使用した科学調査 

ダウンロード