ナビゲーションのスキップ

SynchroScan™

必要な範囲を、必要な分解能で

SynchroScan は、レニショーの特許技術で、広範囲スペクトルを取得する方法です。この方法によるスペクトルは、人工的でなく、指定した範囲と分解能で取得することができます。

これまでは、複数のスペクトルを繋ぎ合わせて広範囲のスペクトルを作りだしていました。この方法では、サンプルの蛍光バックグラウンドのクエンチングによって、結合部が一致しないことがありました。

対照的に、 SynchroScan の連続スキャニングでは、繋ぎ目のない連続したスペクトルが得られます。

物質の同定および分別精度向上

SynchroScan により、ラマンスペクトルの一部でなく、全体からスペクトル分解能の高いデータを取得できるため、物質の同定と比較が簡単になります。

非常に似通った物質(薬剤の結晶多形など)を分析する場合には、これが特に重要になります。

フォトルミネセンス測定

SynchroScan は、数百ナノメートル(波数で数千)をカバーできるので、非常に広範囲のフォトルミネセンススペクトル測定にも応用することができ、ブロードなPL 形状とシャープな PL 形状の両方をはっきりと分離します。

レニショーの革新技術の多くは特許により保護されています。