ナビゲーションのスキップ

Surface™ および FocusTrack™

サンプル表面が傾斜していてもでも問題ありません

レニショーの Surface 機能を使用すると、サンプル表面が傾斜している場合でもラマンデータを収集できます。ユーザーがラマンデータ収集前にサンプル表面を定義すると、サンプルを移動させてデータを取得する時に、inVia はフォーカスを維持します。

サンプルフォーカスを維持

FocusTrack は、データ収集ごとに、周期的にサンプルフォーカスをチェックして調整します。これは、単一点、時系列/温度系列、ポイントマッピング測定に使用できます。定義された垂直範囲をスキャンして、最適なフォーカスを探します。これによりフォーカス合わせのばらつきが抑制されるため、最適な空間分解能とスループットでデータを取得できます。

レニショーの革新技術の多くは特許により保護されています。