ナビゲーションのスキップ

StreamHR™: 高解像度ケミカルイメージの生成

高速・高分解能マッピング

StreamHR を使用すると、最高の空間分解能でサンプルのイメージを素早く生成できます。この分解能は、装置ではなく、光が本質的に持つ回折限界のみで決まります。

極細部を示すケミカルイメージ

サンプルに非常に微細な形状が含まれる場合、それを解明するためには、できるだけ高い空間分解能が必要になります。StreamHR は、レニショーの高速エンコード式ステージ(HSES)の微小なステップサイズ(最小 100nm )を使用して、レーザースポットを綿密にスキャンします。これにより、可能な限り詳細なケミカルイメージを生成します。

効率的な技術

StreamHR は、微小なステップ(ユーザー定義可能)でレーザースポットを通過するようにサンプルを移動させます。分解能の高いイメージを取得するためには、倍率の高い(開口数の大きい)対物レンズを使用してください。

StreamHR では、サンプル移動、データ収集、およびデータの読み出しが別々の連続したステップではなく、同時に行われるため、効率的にマッピングできます。これにより、可能な限り短時間で必要なイメージを取得できます。

ラマンイメージをより速く

StreamHR Rapide では、毎秒 1000 スペクトル以上の速度でデータを収集できるようになります。驚異的な速度で非常に詳細なラマンイメージを取得できます。

実際に動作している StreamHR Rapide をご覧ください

もっと高い分解能が必要ですか?

ラマンと SPM/AFM の複合システムEasyConfocal™ テクノロジーをご検討ください。

詳細について

レニショーの革新技術の多くは特許により保護されています。

StreamHR の最新ニュース

Bruker の Dimension Icon AFM に接続されたレニショーの inVia 共焦点ラマンマイクロスコープ

16 年以上にわたる提供経験を備えるレニショーは、ラマン/AFM の複合ソリューションをリードするサプライヤーです。このシリーズは、最近 Bruker の Dimension Icon AFM をサポートするようになりました。このペアリングは、レニショーの inVia 共焦点ラマンマイクロスコープの優れた柔軟性と、各種分析用装置との高いインターフェース能力を表しています。