ナビゲーションのスキップ

SPRINT™ 技術

高速パーツ芯出しと加工プロセスコントロールのための、次世代高速・高精度プローブ計測システム

SPRINT™ を用いたプローブ計測システムは、OSP60 プローブ内の独自の 3D センサー技術を用いて CNC 工作機械で極めて優れた高速、高精度なプローブ計測を実現します。

SPRINT™ は SupaScan または Productivity+™ Scanning Suite と組み合わせて活用できます。

SupaScan はシンプルなパーツの簡単で素早い芯出しに最適です。ワークの表面状態のモニタリングや基本的なフォーム計測データの取得ができます。SupaScan サイクルのプログラミングにはシンプルなマクロコードを使用します。

Productivity+™ Scanning Suite は、タービンブレードや金型など自由曲面の高度な計測に理想的です。各種専用ツールキットから構成され、ツールキットはソフトウェアの Productivity+™ Active Editor Pro でプログラミングできます。

SupaScan OSP60 SPRINT プローブスキャニング

SPRINT™ にしかないメリット

パーツを高速計測

スキャニングがオンマシン寸法計測やワーク芯出しの時間を大幅に短縮するため、収益につながる生産的な加工時間を拡大できます。

形状フォームの不具合を検出

OSP60 プローブを用いたオンマシンスキャニングなら、タッチ計測では見逃される可能性のある、形状の不具合も検出可能です。

SupaScan OSP60 SPRINT プローブスキャニング

加工プロセスをコントロール

OSP60 プローブで取得したワーク計測結果を利用することで、オンマシンプロセスを自動制御しやすくなります。

また、計測結果を、追加解析用や品質保証用に出力することもできます。

従来のタッチ計測プロセスの代替

タッチプローブを OSP60 プローブに替えるだけで、サイクルタイム短縮の効果はすぐに得られます。

タッチ計測時と同等のデータを取得できるため、SPRINT システムを既存プロセスまたは新規プロセスに組み込むのに必要な時間を抑えられます。

レニショーの強み

レニショーは世界各地に存在する 70 以上のサービス・サポート拠点のネットワークを介して強力なサポートを提供しており、お客様からご好評をいただいています。

テクニカルサポートやトレーニング、アドバイスをお問い合わせください。また、ラインナップの充実したオンラインストアからスペアやアクセサリをご購入ください。