ナビゲーションのスキップ

シャトル/パーツ搬送システム

三次元測定機や重くてロードが難しいワークの測定に最適なシステム

シャトルシステム

生産現場では高い検査処理量が求められます。そこで、シャトルシステムを導入することで、ワーク測定に要する総体的な時間を大幅に削減できます。シャトルシステムなら、機械の測定範囲内にフィクスチャを正確に配置したり、ワークを容易にロードできるようオペレータのより近くにフィクスチャを配置したりできます。現場の三次元測定機にガードが付けられている場合に、シャトルシステムは極めて有用です。

複数種類のシャトルシステムをラインナップしています。また、場面に合わせてカスタムできます。

リニアレール固定式シャトルシステム

パーツを三次元測定機に載せたり、三次元測定機から降ろしたりする場合や、ガードをつけた三次元測定機にフィクスチャやパーツを載せたり降ろしたりする場合に最適です。リニアレールにより、トッププレートがスムーズに動きます。ロックピン付きストッパが内蔵されているため、ロード位置にプレートを固定したり、三次元測定機上の目的位置に固定したりできます。

マルチフィクスチャステーションシャトルシステム

大規模な測定に使うフィクスチャ/パーツに合うよう、カスタムされたシャトルシステムです。フィクスチャ/パーツは、三次元測定機の外で各プレロードステーションに配置します。その後、プレロードステーションから引き出され、メインシャトルに載って三次元測定機に押し出されます。配置されると、プレートがピンに配置されるため、何度も同じ位置に配置可能です。フィクスチャステーションの数は、要件に合わせて調整できます。手動操作が基本ですが、押しボタン式の自動システムにも変更できます。

スライドレールシャトルシステム

最もシンプルかつ安価なシャトルシステムです。三次元測定機へのフィクスチャのロードや三次元測定機からのアンロードに便利です。Delrin® 製のレールを三次元測定機のテーブルやフィクスチャベースプレートの表面に直接取り付けられます。スチール製のバックアッププレートを追加して、サポートを強くすることもできます。フィクスチャを繰り返し同じ場所に位置決めするストッパが 3 個あり、必要に応じてトグルクランプを追加することもできます。

補足情報

当社設計チームが、要件にあったシャトル/パーツ搬送システムを設計します。上記の Next step からカスタムの見積りについてお問い合わせください。

シャトルシステムイメージギャラリ