ナビゲーションのスキップ

サービス、修理、再校正

レニショーでは、性能の維持とお客様が求める品質保証要件や業務要件への準拠を目的として、さまざまな修理および再校正サービスを提供しています。

修理と再校正はすべて、世界各地のサービスセンターにて高い技術を備えた技術者が行います。

再校正が必要な理由

レニショーの測定システムは精密機器です。システムを十分に保守していても、機械部品が摩耗し、電気部品が不安定になることで、測定精度に影響が及び、必要な精度が得られなくなる可能性があります。

大半の品質保証システムの要件に準拠し、レニショーシステムが仕様上の測定精度を備えていることを証明するために、システムコンポーネントの定期的な再校正をレニショーでは推奨しています。

レニショーのキャリブレーション製品はすべて、英国国内規格または国際規格に対してトレーサブルです。トレーサビリティは、多くの品質保証システムで要求されるようになっています。

測定システム、およびそれを操作するオペレータや手順にかかる費用に比べると、再校正にかかる費用は少なく、さらに再校正により、後に膨大な出費につながる深刻な問題の発生を防止できます。

校正証明書の例

再校正期間とサービスセンター

再校正または修理(修理後に再校正を行う場合)のためにレニショーに返却いただいたすべてのレーザーユニットとボールバーは、製造時の出荷校正と同様の装置および手順に従って再校正を行います。環境補正ユニットおよびセンサーは、一定の周囲温度および気圧において参照システムとの直接比較を行うことで、校正を行います。

レニショーでは、システムの平均的な使用と通常のサービスの状態にもとづく推奨再校正間隔を定めています。

製品XM-60XL-80XC-80XR20-WQC20-W/QC10XK10
周期2 年3 年1 年3 年1 年2 年
サービスセンター英国†英国†、アメリカ合衆国†、ドイツ†、日本**、中国上海‡英国†、アメリカ合衆国†、ドイツ†、日本**、中国上海‡英国†、アメリカ合衆国†英国†、アメリカ合衆国†、ドイツ†、ブラジル、ロシア、中国上海‡英国†

† NPL へのトレーサビリティ
‡ NIM へのトレーサビリティ
** 認証を受けた日本の提携ラボでの校正

レニショーのアメリカ合衆国支社では、市場のニーズに応えて、A2LA から ISO17025 認証を取得しています。このサービスは現在、アメリカ合衆国のお客様のみに提供しています。

サービスと修理

業務への影響を最低限に抑えられるよう、まず電話か E メールで問題の解決を図ります。

システムは使用につれて摩耗します。さらに場合によっては事故が起きることもあります。レニショーでは、このような場合に備えて総合的なサービスと修理を提供しています。標準の修理に加え、コスト効果に優れた修理オプションとして、RBE (Repair by Exchange: 交換修理) も提供しています。

修理や交換のために装置を返却する前に、最寄のレニショーオフィスにご連絡ください。

サポートの問合せ

最寄りのレニショーオフィスを探す

レニショーへの製品の返却

最寄りのオフィスに、返却先をご確認ください。また、下記についてご協力お願いいたします。

  • 輸送中の損傷を防げるよう、しっかりと製品を梱包してください。この際、可能であれば、レニショーからの納品時に使用した梱包材を使用してください。
  • 該当する場合は、署名済みの汚染除去に関するフォームを含めてください。
  • 電池をすべて取り外してください。

下記を記載した書類を含めてください。

  • 差出人住所および連絡先 E メールアドレスまたは電話番号
  • 返却の理由
  • 関連してすでに行ったレニショーとのやり取り

RMA を提供している場合は、ボックスおよび/または書類に番号を記載しています。

システムのアップグレード

レニショー製品を使用中のユーザー向けに、最新システムへのアップグレードオプションを用意しています。QC20-W ワイヤレスボールバーシステム のメリットを確認し、アップグレードをご検討ください。

XL-80 レーザーシステムは非常に高い性能と操作上の利点を備えており、ML10 の光学部品とも互換性があります。さらに、XR20-W 回転軸割り出し角度測定装置を使用することで、測定の幅が広がり、セットアップや操作がシンプルになります。

製品関連文書