ナビゲーションのスキップ

センサーのラインナップ

レニショーは、タッチトリガーから革新的な REVO® 5 軸測定技術まで、幅広い種類のセンサーを用意しています。どんなニーズにも、最適なプローブが見つかります。

測定における革命

バイクのエンジンブロックをスキャンする REVO 数々の賞を受賞した REVO 5 軸測定システムは、位置決めヘッドや固定プローブ測定システムでは不可能な圧倒的な測定スピード、測定時間の短縮、形状の柔軟な測定を可能にします。

革新的な技術の結晶である REVO を使用することで、三次元測定機での検査処理量の拡大と、オペレータの介入の低減を両立しつつ、形状を測定できます。スタイラスとセンサーの交換をプログラムで実行できるため、複雑な測定業務も自動化できます。

さらに、REVO プローブなら、現在手動で行われている品質保証業務を、CNC 検査工程に組み込めます。なお、このシリーズの最初のプローブでは、三次元測定機で表面仕上げ測定をできるようになります。

活用範囲の広いスキャニング

SP25MSP25M スキャニングプローブなどの接触式スキャニングシステムを、幅広くラインナップしています。業界標準の PH10 位置決め式ヘッドに取り付けて使用するこれらのプローブは、スタイラスとセンサーの自動交換機能を備え、多くの測定で優れた機能を活用できます。

超高機能ヘッド

PH20 5軸モーション PH20 は、三次元測定機のパフォーマンスを刷新するレニショーの革新的技術を搭載した、新たな測定システムです。あらゆるサイズの三次元測定機に使用できる、5 軸技術を搭載した最初のタッチトリガー用ヘッドです。

PH20 独自の「ヘッドタッチ」方式では、三次元測定機本体ではなく、ヘッドをより多く移動させることで測定を行います。ヘッドの高速回転モーションのみを使用しているため、ポイントの取得が速くなると同時に、精度と繰り返し精度を向上させます。さらに、5 軸モーションを使用しているため、ヘッドの位置決めにかかる時間が不要です。このようなスピードを向上させる機能により、従来のシステムよりも検査処理量を平均で 3 倍拡張できます。

タッチトリガー

RTP20 とフルラック

当社の業界標準の各種タッチトリガープローブを、ポイント計測のみが必要な用途向けに用意しています

TP20 プローブには、自動交換が可能な各種スタイラスモジュールを使用できます。プローブを PH10T や RTP20(右に図示)などの位置決め式ヘッドに取り付けることで、パーツに対してさまざまな角度からアプローチできるようになります。

TP200 プローブは同等の機能を備えています。さらに、ストレインゲージ検出技術が採用されているため、高精度化、長寿命化しています。

詳細情報

  • White paper:  Unlock the hidden potential of your CMMs White paper: Unlock the hidden potential of your CMMs [en]

    Advances in sensors, metrology software and controller technology now offer the opportunity to transform existing CMMs, providing greater accuracy, faster measurement, more automation and new capabilities, whilst taking full advantage of CAD-driven programming.