ナビゲーションのスキップ

RMP60 無線信号伝達方式プローブ

複合加工機、マシニングセンターおよび門形マシニングセンターにおけるワークの寸法計測および芯出し用

汎用性の高いプローブ計測ソリューション

優れた通信能力

スクラップ低減と収益向上を実現する極めて優れた性能

無線信号伝達方式のコンパクトな主軸プローブ

RMP60 は、無線信号伝達方式のコンパクトな主軸プローブです。マシニングセンター (5 軸機も含む) での自動ワーク芯出しやインサイクル計測を行います。

RMP60 には、従来のレニショー製キネマティップローブ機構と、安定した FHSS 方式が組み合わされているため、プローブとインターフェース間の直線見通しを常時確保できない、苛酷な環境の近代の加工工場に理想的です。

特長とメリット

  • 実証済みキネマティック機構
  • 安定した FHSS (周波数ホッピングスペクトラム拡散) 方式
  • 世界的に認められている 2.4GHz 帯 (世界主要国の無線規格に準拠)
  • コンパクト設計
  • 電源 ON 方法および測定圧力を選択可能
  • 繰り返し精度 1µm (2σ値)

プロジェクトの計画段階からすでに、新しい機械が溶接エリアの近くに設置され、信号が干渉し合う可能性が高いとわかっていたため、信号の干渉に強いシステムを採用する必要がありました。レニショーの RMP60 は、周波数ホッピングスペクトラム拡散 (FHSS) 信号伝達方式を最初に採用した寸法計測プローブです。

Asquith-Butler 社

RMP60 デモ動画

詳細について

製品の規格準拠証明書については、テクニカルサポートライブラリをご覧ください。

レニショーの強み

レニショーは世界各地に存在する 70 以上のサービス・サポート拠点のネットワークを介して強力なサポートを提供しており、お客様からご好評をいただいています。

テクニカルサポートやトレーニング、アドバイスをお問い合わせください。また、ラインナップの充実したオンラインストアからスペアやアクセサリをご購入ください。

RMP60 画像

付随製品&参考情報

プローブ計測ソフトウェア

CNC マシニングセンターでのワーク芯出しや寸法計測など、プローブ計測サイクルは、下記のソフトウェアで作成できます。

  • GoProbe: シンプルなワーク芯出しおよび工具計測サイクルに使用する初心者用パッケージ
  • Inspection Plus: ベクトル計測など、各種寸法計測サイクルの総合パッケージ
  • Productivity+™ Active Editor Pro: PC 上で使用する計測プログラム作成ソフトウェア。GUI 採用のため、インポートした CAD のモデルから計測形状を直接選択可能

インターフェース

対応インターフェース/通信ユニット: RMIRMI-Q

モジュラ式システム

RMP60M は、通常ではアクセス不可能な形状の寸法計測に使用します。