ナビゲーションのスキップ

RMI-Q

CNC 工作機械で無線信号伝達方式のレニショー主軸プローブを使用してワーク計測を行う場合や、無線信号伝達方式の工具計測システムを使用する場合には、信号の送受信にレニショーの無線信号伝達方式のインターフェース (RMI-Q など) が必要です。RMI-Q は、受信機とインターフェースとしての機能が一体化したユニットで、無線信号伝達方式プローブからの信号を電圧フリーのソリッドステートリレー (SSR) 出力に変換し、CNC コントローラに送信します。

RMI-Q は工作機械の加工エリア内に設置できるように設計されています。

RMI-Q を使うと、最大で 4 個の第 2 世代無線信号伝達方式プローブの電源 ON や動作を、無線信号を介して制御できるため、1 台の工作機械上で、無線信号伝達方式のプローブや工具計測システムをさまざまな組合せで使用できるようになります。

クイックスタートガイド

EC 規格適合宣言