ナビゲーションのスキップ

REVO によるバルブシートとガイドの測定

REVO® とレニショーの 5 軸技術が、この難しいプロセスを大幅に改善します(データ収集におよそ 20 秒)。

バルブシートやガイドの測定は以前から困難なものであり、時間をかけて行っても、あまり優れた結果が得られませんでした。

REVO でこの問題を克服できます。大量のデータを高速で収集し、そのデータを基に、バルブシートとガイドの形状を短時間で分析できるようになります。また、繰り返し精度と再現性のテストにも優れています。

ヘリカルスキャン

REVO のバルブガイドスキャン

この測定プロセスでは、バルブガイドの穴とバルブシート領域で 1 回ずつヘリカルスキャンを行います。ガイド上では、平均ピッチ 0.5mm、スキャニング速度 150mm/s で 1 回のヘリカルスキャンを行います。

適応型スキャニング

REVO バルブシートとステムのスキャン

REVO の適応型スキャニング機能を使用したバルブシートのスキャニングです。この機能により、1 回のスキャン指令で重要なバルブシート面の上下エリアをカバーできます。バルブシート上では、平均ピッチ 0.1mm、スキャニング速度 500mm/s で 1 回のヘリカルスキャンを行います。

データの評価

測定ソフトウェア MODUS に内蔵のバルブシートとガイドの分析ユーティリティを使用して、スキャンデータを評価し、次の属性を取得します。

  • バルブシートの形状偏差
  • 指定の高さにおけるシートの真円度プロファイル
  • バルブシートの幅
  • ガイド穴の軸に対するシートの振れ
  • ガイドの直径
  • ガイド円柱の直径
  • ガイドの円筒度
  • 指定の高さにおけるガイド円柱の真円度プロファイル
  • バルブシートの円錐の上下の円錐の形状偏差

なお、レニショーは、REVO システムをサポートしている測定ソフトウェアプロバイダにも、この解析機能を提供しています。

製品情報