ナビゲーションのスキップ

旋削加工/複合加工向けの堅牢かつ高信頼性の最新工具計測製品を発表

2019 年 3 月

グローバルなものづくり企業として、レニショーは新製品の APCA-45 工具計測プローブをリリースします。APCA-45 は旋盤や複合加工機の極めて過酷な環境に耐える専用設計が施されており、旋削工具、溝入れ工具、ねじ切り工具、内径加工工具などの幅広い工具の計測を行う堅牢性と信頼性が高い自動システムです。

CNC 機による生産性拡大のニーズがある中、自動かつインテリジェントなプロセスコントロールが現代のメーカー各社にとっての重要なものとなっています。工具計測や折損検出といったタスクを自動化できれば、人の手が介入する必要性が減り、機械の稼働可能時間が伸びます。

新製品の APCA-45 工具計測プローブは旋削加工や複合加工における工具計測の自動化を実現します。これらの計測は工具の初回計測、工具交換サイクル、工具摩耗モニタリング、折損検出、さらに熱変位モニタリングとして活用できます。APCA-45 には、空圧式スタイラス保護カバー、コンパクトなステンレス製本体、保護用内蔵エアブロー、工具クリーニング用エアブロー(オプション)といった、極めて過酷な加工環境であっても問題なく機能できるような革新的な機能設計が盛り込まれています。

ダウンロード

レニショーおよびレニショー製品についてのその他のイメージ、ビデオ、企業沿革などについては、メディアハブをご覧ください。