ナビゲーションのスキップ

レニショー、MODUS 2™ 計測ソフトウェアスイートのリリースを発表

2015 年 8 月 11日

レニショーでは、CMM のプログラミングと操作をこれまでにない明確性と効率で行えるようにした MODUS 2 計測ソフトウェアスイートのリリースを発表します。

確立された機能性の高い MODUS プログラムをベースにし、レニショーの 3 / 5 軸 CMM センサーテクノロジースイートをサポートする MODUS 2 は、使用勝手を第一に考えて設計されています。その革新的なインターフェースはわかりやすくシンプルなだけでなく、高速でプログラミングができるようになっているため、CAD モデルを使用する場合でも使用しない場合でも、これまでない高い生産性で作業を行えるようになります。

ソフトウェアを CMM に接続している場合でも、オフライン環境で使用する場合でも、同じように操作を行えるように設計されています。オフラインの場合は、スピードを制御したシミュレーション機能を用い、測定シーケンスの開発と視覚化を行うことができます。

さらに、ソフトウェアインターフェースは完全な再設計を行い、「オフサーフェス」モーションテクノロジー、インテリジェントな測定戦略、自動レポート、対話型仮想 CMM 環境など、ユーザーの使い勝手を向上するための多くの革新的な新機能を導入しています。MODUS 2 は、シンプルな CMM の手動操作から多軸システムでの複雑なパート計測にいたるまで、自動的に適合して、現在のタスクに必要な機能のみを表示します。

測定戦略を決めるには、CAD データを的確に抽出することと基になる形状を把握することが必要になります。その一方で、組織全体を通して一貫した測定方法を使用することも非常に重要です。MODUS 2 は、最適化アルゴリズムやフィルターなどのデータ収集特性やパラメーターをユーザー間で共有できるようにすることで、これを助けます。

レニショーでは、2015 年 10 月 5 ~ 10 日に EMO 2015 展にて新しい MODUS 2 計測ソフトウェアスイートのデモを披露しますので、ホール 5、D15 スタンドまでお立ち寄りください。

詳細については、www.renishaw.jp/cmm を参照してください。

レニショーについて

レニショーは世界をリードする工学・科学技術企業で、高精度測定ならびにヘルスケアの専門技術を提供しています。レニショーが提供する製品とサービスは、ジェット機のエンジンや風力タービンの製造から歯科および脳外科にいたる多様な用途に使用されています。3D 印刷とも呼ばれる積層造形の分野でも、世界をリードしており、英国では唯一、金属粉末からパーツを「印刷」製造するための産業向け機械の設計と製造を手がけています。

レニショーグループは、現在世界 33 ヶ国に 70 拠点以上のオフィスを構え、4 千人以上の従業員を擁しています。そのうちの 2,600 人は英国で勤務しています。レニショーの研究開発および生産活動のほとんどは英国で行われており、2015 年 6 月末の会計年度の年間売上は 4 億 9470 万ポンドで、そのうちの 95% が輸出による売上でした。レニショーの最大市場は米国、中国、ドイツ、日本となっています。

ダウンロード

この他にもレニショーおよびその製品のイメージ、ビデオ、情報をご用意しておりますので、メディアハブをご覧ください。