ナビゲーションのスキップ

RA802 製薬用分析装置

レニショー RA802 製薬用分析装置

レニショーの RA802 製薬用分析装置を使用することで、科学者は振動分光ベースのイメージ技術を大幅に変革できます。

従来のラマン分光システムと赤外分光(IR 分光)システムに関して最も多く挙げられる 3 つの問題点は、サンプルのフォーカス、分析速度、使いやすさに関するものです。

RA802 製薬用分析装置はレニショーの専有技術である LiveTrack™StreamLine™ をしており、フォーカスを維持して高画質の薬錠イメージを取得できるようにしながら、従来の手段よりも最大 150 倍速くケミカルイメージを生成します。

RA802 はシンプルさを追求する設計方針を採用していることから、他のケミカルイメージングシステムに比べて使いやすく、比類ない速度を備えています。

RA802 により従来のケミカルイメージング技術の限界を克服

 

従来のシステムの問題点

RA802 を使用した場合

サンプルのフォーカスフォーカス合わせ...
  • 薬錠のサンプルは、たいてい表面がでこぼこしているか、カーブしています
  • 従来のラマン分光技術や赤外分光技術では、測定を開始する前にユーザーが手動でサンプル表面にフォーカスを合わせる必要がありましたが、焦点深度がミクロン単位の場合は、サンプルがあまり平坦でなかったり、少しカーブしているだけでも、すぐにフォーカスが合わなくなります。
  • これにより画質が落ち、イメージがぶれます

LiveTrack – 世界をリードするフォーカストラッキングテクノロジー

  • RA802 の LiveTrack は、測定中に顕微鏡の対物レンズの下で X、Y、Z 軸沿いに自動的にサンプルを移動させてフォーカスを維持するため、サンプル全体を通して最高画質のケミカルイメージが得られます
  • 最高の画質を確保できます
分析速度長い時間を消費...
  • 従来のラマン分光システムはポイント測定を実施
  • ポイント測定中、設定間隔でサンプル表面から個々のラマンスペクトルを収集 
  • これに長い時間がかかります - 旧式のポイント測定システムでは、夜間通して測定しても、小さなサンプル領域のスペクトルしか得られません
  • さらにポイント測定は、数ミクロン単位の単一ポイントに高出力レーザーをフォーカスさせることで、サンプルを損傷する可能性があります
StreamLine - 世界最速の薬錠マッピングシステム...
  • StreamLine は、レーザーを 1 点にフォーカスさせる代わりに、90µm の線上にレーザーパワーを分散します
  • StreamLine では、サンプルがこのレーザーライン上を通過するにつれ、検出器に信号を蓄積できるため、イメージング速度を上げながら、サンプルの損傷リスクを回避します。
  • StreamLine の収集速度は毎秒 1,500 スペクトルで、分析時間を短縮できます
使いやすさ複雑性を軽減...
  • 資本設備の購入時に製薬業界の研究所が検討すべき最も重要な要因として、装置を運用するスタッフの雇用コストが挙げられます。
  • ラマンイメージングは昔から専門性の高い技術とみなされ、専任ユーザーが装置を運用維持することが必要でした。
  • そしてこのユーザーが退社した場合は、新しいユーザーをトレーニングするまで、長い期間にわたって使用しないままになることもあります。
設計段階から簡素性を追求...
  • RA802 はラマンイメージングを大幅に簡素化します 
  • RA802 は技術者から主席科学者まで幅広い人が使用するのに適しています
  • 装置は完全なソフトウェア駆動式で、ユーザーによる操作の必要性が最小限に抑えられています
  • RA802 は開放型研究施設において、複数のユーザーが最低限のトレーニングを受けるだけで使えるように設計されているため、有効に活用できます
分解能必要な分解能を確保...
  • サンプルは、数十ミクロンから数百ミクロン単位の長さでは均質に見えても、数ミクロン単位では局所的に均質でない場合があります
  • 微量の不純物を探す場合には、少量の材料からその原因を特定するうえで分解能が重要です
  • IR 分光などの従来のイメージング技術では、検出器の感度や光の波長のために、分解能が数十ミクロンに制限されます。
  • 従来のラマンシステムは分析速度が遅いため、高解像度のイメージを取得するのに時間がかかりすぎ、分析時間を短くする唯一の方法として分解能を下げることを余儀なくされました。

妥協を許さない

  • LiveTrack と StreamLine を統合した RA802 は、サンプル分析をこれまでよりも高速で行うことができます。
  • 薬錠全体も低分解能で 5 分、あるいは高分解能でもわずか 2 時間でマッピングできます
  • ラマン分光では低波長のレーザーを使用するため、ピクセル当たり 1µm という高分解能が得られ、サンプルの局所的不均質性を完全に把握できます。
一括マッピングユーザー操作を最小限に低減...
  • 従来のケミカルイメージングシステムは、単一サンプル用の装置です
  • そのため、分析を終えた後は、ユーザーが分析したサンプルを外し、新しいサンプルを配置してから、次の分析をセットアップする必要があります
  • これは手間のかかる工程で、複数サンプルの一括分析ができません
多忙な科学者向けのシステム...
  • 一括マッピング機能を使用すると、複数のサンプルをプログラミングして順に一括実行できるため、ユーザーの手間を省いて他の業務を行うことができます
  • レニショーは各ユーザーのサンプル向けの薬錠用の型を特注製作できます
  • 各分析の完了後にソフトウェアにより次のサンプルに切り替える際に、これらの型がサンプルを所定の場所に保持します。
ラマンマッピングとも呼ばれるラマンイメージングは、IR 分光や XRD を補う技術です。いずれの技術も長所と短所があるものの、RA802 製薬用分析装置に採用されたラマンマッピングは、他の技術に比べて下記のようにいくつもの利点を備えています。
 ラマンイメージング(RA802)赤外分光XRD
混合材料に対する適性


▲  
表面のイメージング(マッピング)


▲  
結晶多形の特定 ▲ 
でこぼこの表面/平坦でない表面の研究


 ▲ 
高分解能(ピクセル当たり 1µm)  
スピード  
使いやすさ  
一括マッピング  
非接触式  
非破壊式  

無償でのサンプル分析:

この分析装置にご関心があれば、デモを実施しますので、お問い合わせください。またレニショーでは、RA802 を評価した上で、リスクを負うことなく自信を持って購入していただくために、お客様のサンプルを RA802 で無償で分析いたします。

詳細情報について

RA802 により各社のニーズに合ったサンプル分析を行う方法についてご関心があれば、下記のフォームを使用して詳細をお知らせください。折り返し担当者からご連絡を差し上げます。

動画の視聴

詳細情報のダウンロード

  • プロダクトノート:  RA802 製薬用分析装置 プロダクトノート: RA802 製薬用分析装置

    RA802 製薬用分析装置は、調剤の分析を再定義するコンパクトな卓上ラマンイメージングシステムです。簡便な操作で豊富な化学的情報を取得することができます。

  • Application note:  New methods for determining content uniformity of formulations Application note: New methods for determining content uniformity of formulations [en]

    The uniformity of a drug product’s contents is a parameter that requires constant monitoring. It is important from a handling/processing standpoint, and it is of the utmost importance for patient safety to ensure that the correct dose is delivered every time.

  • Application note:  Rapid polymorph identification with the RA802 Pharmaceutical Analyser Application note: Rapid polymorph identification with the RA802 Pharmaceutical Analyser [en]

    The stability, bioavailability and processability of an active pharmaceutical ingredient (API) are key to a candidate molecule’s ability to be developed into a commercially viable product, sometimes referred to its ‘drugability’. Characterising the polymorphism of APIs has become an important consideration in this process.

  • White paper:  Finding fakes – using Raman imaging to identify counterfeit medicines White paper: Finding fakes – using Raman imaging to identify counterfeit medicines [en]

    Identifying counterfeit drugs has become an area of increasing focus for regulatory authorities and also for pharmaceutical companies. Raman spectroscopy is highly specific and can differentiate between materials with similar chemical structures. This specificity makes Raman well-suited to identifying counterfeits which often use similar components to the reference product.

  • White paper:  Methods for deformulating drugs White paper: Methods for deformulating drugs [en]

    In this white paper we look at reverse engineering existing drug products using Raman imaging. We show that the Renishaw RA802 Pharmaceutical Analyser can be used to successfully characterise innovator and generic products and facilitate deformulation activities, and can characterise the components, concentrations, particle sizes and distributions of the innovator formulation, allowing generic followers to adjust their processes in order to create equivalent products, or products which are strategically different.

RA802 の最新ニュース

栄えある賞を受賞したレニショーの RA802 製薬用分析装置

世界的なエンジニアリングテクノロジー企業、レニショーは、RA802 製薬用分析装置により Eurolab 2017 の最優秀研究用測定装置賞を受賞しました。

栄えある賞を受賞したレニショーの LiveTrack™ フォーカストラッキングテクノロジー

世界的なエンジニアリングテクノロジー企業、レニショーは、ラマンイメージ向けのリアルタイムフォーカストラッキングテクノロジー、LiveTrack で栄えある賞を受賞しました。