ナビゲーションのスキップ

RA800 シリーズ OEM 向けベンチトップ型ラマンのご紹介

レニショーでは、最新の製品シリーズとして、RA800 シリーズの OEM 向けベンチトップ型測定ソリューションを発売しました。汎用プラットフォームデザインをベースにしたこれらの高性能測定機は、構成を変えることで、各種アプリケーション領域に合わせてカスタム化された化学および素材解析ソリューションが得られます。

RA800 シリーズのご紹介

RA801 シンプルで使いやすい RA800 シリーズは、研究室、品質管理/品質保証部門、製造現場で日常的に使用するのに理想的です。研究等級の性能を備えるこのラマンマイクロスコープは、Class 1 レーザー安全基準に準拠した使いやすい形態で、対応ソフトウェアが提供されています。その革新的な技術により、高分解能のスペクトルとラマンイメージを高速で取得することができます。RA800 は、励起レーザー波長、スペクトル範囲、サンプル処理、ソフトウェアを変更して、各種の設定で構成することができます。これにより OEM 各社では、顧客のニーズに合わせて最適化されたシステムが得られます。

RA800 シリーズが一般にお披露目されたのは、米国フロリダ州オーランドで開催された Pittcon 2012 展でしたが、Renishaw Diagnostics Ltd(RDL)では、既に、伝染病研究用ツールとして開発された RDL の RenDx™ RUO マルチプレックス解析システムの一部として、同じシリーズの製品が活用されています。

右:Renishaw Diagnostics Ltd で使用される RA800 シリーズの測定機

特定アプリケーション領域の OEM ソリューションを求める企業や、新しい販売機会を見込む測定機メーカーからのお問い合わせを歓迎しています。

 

ウェブサイトに関するご感想をお聞かせください

簡単なウェブサイトのアンケートにご協力いただき、弊社ウェブサイトの向上にご協力ください。