ナビゲーションのスキップ

Primo™ LTS

Primo LTS とは

Primo LTS は、1 軸仕様の工具計測システムで、LTS ソフトウェアと組み合わせて使用します。

  • 手作業にくらべて、工具計測時間を 90% 短縮
  • 工具オフセットを自動的に更新
  • 手作業で発生していた誤差や工具計測でのばらつきを排除
  • 素材のスクラップおよび再加工を低減
  • 工具折損を検出し、対応措置を実現
  • 工作機械および工具の熱変位をトラッキング

Primo LTS は単独で、または、Primo ラジオパーツセッターおよび Primo インターフェースと組み合わせて、機械上にフルオートの計測システムを構築します。Primo LTS は、Primo クレジットシステムから独立して機能します。

Primo LTS の仕組み

工具がコンタクトパッドに接触すると、Primo LTS がトリガー信号を出力します。トリガー信号は、接続されたケーブルを介して機械コントローラに送信され、工具長が自動的に算出されます。LTS アプリケーションソフトウェア は、Primo LTS 専用の工具計測、工具折損検出、熱変位補正およびセットアップチェックサイクルです。

Primo LTS は、機械加工の環境下で動作するように設計されています。切り粉やクーラントの浸入に耐性があり、衝撃または振動による誤信号の発生を防ぎます。