ナビゲーションのスキップ

PH10M-iQ PLUS

PH10 PLUS モータライズドプローブヘッドシリーズは、自動三次元測定機でのプログラム制御によるプローブ位置決め機能を強化することで、検査処理量を向上します。これにより時間のかかるスタイラス交換を頻繁に行わなくても、さまざまな角度で形状を測定できるようになります。

キャリブレーション時間を短縮し、測定時間を拡張

PH10M-iQ PLUS

インフィアクオリフィケーションにより、毎回キャリブレーションを行わなくても、PH10M-iQ PLUS でさまざまな位置にアクセスできるようになります。

  • PH10M-iQ PLUS には製造時に作成されたキャリブレーションファイルが付属します
  • このキャリブレーションファイルが三次元測定機のプローブルーチンに適用されます *
  • 短時間の初期キャリブレーションの後、PH10M-iQ PLUS ではキャリブレーションを毎回行わなくても、あらゆる角度でヘッド/プローブの組み合わせを使用できるようになります
  • PH10M-iQ PLUS はキャリブレーション時間を短縮することで検査処理量を向上します
  • PH10M-iQ PLUS でスキャニングプローブを用いる場合は、従来の PH10 モードでのみ使用が可能です。タッチトリガープローブにはインフィアクオリフィケーション方法が使用できます。

長さ

117mm

60mm

重量

645g

プローブ取付け部

レニショーオートジョイント(マルチワイヤ)

PAA プローブアダプタと共に M8 ねじ式プローブを使用できます。

ヘッド取付け部

三次元測定機に適したシャンク

対応コントローラ

PHC10-3 PLUS

角度移動

A 軸:7.5 ピッチで 0°~105°

B 軸:7.5 ピッチで 0°~180°

位置の合計数

720

* アプリケーションソフトウェアによりサポートされている必要があります。

延長保証

万が一の事態に備えて、購入から 3 ヶ月以内の新しい三次元測定機用製品には、3 年間への延長保証をご利用いただけます。詳細は購入元にお問い合わせください。

製品情報

推奨類似製品

ここでは、PH10M-iQ PLUS モータライズドヘッドを紹介していますが、同様にインフィアクオリフィケーションに対応した PH20 5 軸ヘッドも併せてご覧ください。