ナビゲーションのスキップ

モジュラ式システム

オプチカル信号伝達方式および無線信号伝達方式のモジュラ式システム

通常ではアクセス不可能な形状の寸法計測が実現

既存のレニショー製オプチカル信号伝達方式の受信機に対応

光学干渉に対する優れた耐性

レニショーモジュラ式システムを使用すると、標準タイプのプローブでは寸法計測やパーツ芯出しへのアクセスが難しい形状へアクセスできるようになります。極めて複雑なプローブ計測アプリケーションにも対応できるよう、幅広いアダプタや、エクステンション、スタイラスを用意しています。

OMP40M および OMP60M オプチカルモジュラ式システム

OMP40M および OMP60M では、標準プローブではアクセスが難しいパーツ形状の寸法計測を行えます。各種アダプタ、エクステンションおよび LP2 タッチプローブの装着が可能です。

既存のレニショー製オプチカル信号伝達方式受信機と互換性があるため、既存品からのアップグレードが可能です。さらに、最新のモジュレーテッド信号伝達方式インターフェースと組み合わせることで、光学干渉に対しての優れた耐性を発揮します。

特長とメリット

  • 実証済みキネマティック機構
  • 光学干渉に優れた耐性を持つモジュレーテッド信号伝達方式
  • 360°の信号伝達範囲
  • 各種アダプタとエクステンションで、さまざまなワーク形状へのアクセスに対応
  • 繰り返し精度 1~2µm (プローブにより異なります)

RMP40M および RMP60M ラジオモジュラ式システム

RMP40M および RMP60M ラジオモジュラ式システムは、周波数ホッピングスペクトラム拡散 (FHSS) 方式を使用しており、これまでアクセスが難しかったパーツ形状のプローブ計測を実現します。FHSS 方式は、プローブとインターフェース間の直線見通しが常時確保できない多軸機での加工において、特に有効です。

また、中国、欧州 (全 EU 加盟国)、日本およびアメリカ合衆国の無線認証を取得しています。その他の地域の詳細については、レニショーまでお問い合わせください。

特長とメリット

  • 実証済みキネマティック機構
  • 安定した FHSS (周波数ホッピングスペクトラム拡散) 方式
  • 世界的に認められている 2.4GHz 帯 (世界主要国の無線規格に準拠)
  • 各種アダプタとエクステンションで、さまざまなワーク形状へのアクセスに対応
  • 繰り返し精度 1~2µm (2σ値、プローブにより異なります)

モジュラ式システム

詳細について

製品の規格準拠証明書については、テクニカルサポートライブラリをご覧ください。

レニショーの強み

レニショーは世界各地に存在する 70 以上のサービス・サポート拠点のネットワークを介して強力なサポートを提供しており、お客様からご好評をいただいています。

テクニカルサポートやトレーニング、アドバイスをお問い合わせください。また、ラインナップの充実したオンラインストアからスペアやアクセサリをご購入ください。

付随製品&参考情報

プローブ計測ソフトウェア

CNC マシニングセンターでのワーク芯出しや寸法計測など、プローブ計測サイクルは、下記のソフトウェアで作成できます。

  • GoProbe: シンプルなワーク芯出しおよび工具計測サイクルに使用する初心者用パッケージ
  • Inspection Plus: ベクトル計測など、各種寸法計測サイクルの総合パッケージ
  • Productivity+™ Active Editor Pro: PC 上で使用する計測プログラム作成ソフトウェア。GUI 採用のため、インポートした CAD のモデルから計測形状を直接選択可能

付随製品&参考情報

インターフェース

対応インターフェース/通信ユニット:

オプチカルシステムの場合: OMI-2OMI-2TOMI-2C または OSI/OMM-2
ラジオシステムの場合: RMIRMI-Q