ナビゲーションのスキップ

MODUS™ 2

レニショーの測定ソフトウェア MODUS 2 は、高度な測定を簡素化します。

使いやすい設計

MODUS 2 は、高評価を得ている、高機能な MODUS をベースに設計されています。レニショーの 3 軸および 5 軸三次元測定機用センサーに対応しており、使いやすい設計になっています。インターフェースはわかりやすくシンプルです。また、高速でプログラミングできるため、CAD モデルを使用する場合でも使用しない場合でも、これまでにない高い生産性を発揮します。

設計による使いやすさ

MODUS 2 は使いやすさを第一に考えて設計されています。インターフェースはわかりやすくシンプルです。また、高速でプログラミングできるため、CAD モデルを使用する場合でも使用しない場合でも、これまでにない高い生産性を発揮します。

高評価を得ている、高機能な MODUS をベースにしており、レニショーの 3 軸および 5 軸三次元測定機用センサーをサポートします。

MODUS 2 デモ動画

将来の保証

MODUS 2 は、今後開発されるレニショーのセンサーやコントローラとも使用可能な予定です。対象となるのは、5 軸測定製品などです。こ幅広い測定を極めて高速で実施できる製品で、従来技術に見られた、速度と精度のどちらを取るか、という妥協を強いられることもありません。

ユーザーエクスペリエンス

MODUS 2 は、シンプルな手動操作式の三次元測定機から多軸システムでの複雑な部品の測定にいたるまで、自動的に対応し、その時々のタスクに必要な機能のみを表示します。

三次元測定機に接続している場合でも、オフライン環境で使用する場合でも、同じように操作を行えるように設計されています。オフラインの場合は、スピードを制御したシミュレーション機能を用い、測定シーケンスの開発と視覚化を行えます。

MODUS 2 の特長

  • I++ DME 通信プロトコルの採用により、レニショー製の UCC ユニバーサル三次元測定機コントローラだけでなく、サードパーティ製の三次元測定機コントローラにも対応します。
  • 5 軸測定システムで使用できます。
  • OSM 技術によって、パーツ周囲での、効率的で衝突が起こらないパスを自動生成できます。
  • カスタムの測定方法を作成できます。また、その測定方法を他ユーザーと共有して、プログラム作成者による差異なく、どんなパーツにも一貫した測定を適用できます。
  • IGES、STEP、Parasolid®、VDA-FS のニュートラル形式に対応した、CAD ベースオフラインプログラミング
  • CATIA®(v5 と v4)、Siemens® NX™(旧 Unigraphics®)、Pro/E®、Solidworks® の CAD/CAM ソリューションとの高度な統合
  • 5 軸移動を含むフルモーションシミュレーションと衝突検知
  • DMIS のネイティブサポート
  • 認証済み演算アルゴリズム
  • テキストとグラフィックによる強力なレポート機能
  • 認証済みの Q-DAS® を含む結果データの出力
MODUS 2 – CAD スクリーンオプション