ナビゲーションのスキップ

大型横形旋盤

RLP40

RLP40

RLP40 は、ターニングセンターの加工環境に初めて、FHSS (周波数ホッピングスペクトラム拡散) 信号伝達方式を導入した製品です。

RLP40

RMP40M (LP2/LP2H と使用)

RMP40M と LP2

標準の RMP40 ではアクセスできないパーツ形状を計測できます。各種アダプタ、エクステンションおよび LP2 タッチプローブの装着が可能です。

RMP40M

 

ダウンロード