ナビゲーションのスキップ

ジョブコンタクトプローブ

手動工作機械でのワーク寸法計測と芯出し用

手動工作機械用の特殊設計

優れた通信能力

スクラップ低減と収益向上を実現する極めて優れた性能

高い堅牢性と優れた繰り返し精度

ジョブコンタクトプローブは、手動工作機械用に特化して設計されたタッチプローブで、ワークの芯出しや簡単な寸法計測に最適です。

2 機種あり、どちらにもレニショー製のキネマティック機構が採用されているため、高い堅牢性を有し、繰り返し精度に優れたリシート機能を実現します。

  • JCP1 には、メトリック単位およびインチ単位シャンクが付属し、金属パーツとの接触を導電率を基に検出します。スタイラスが面に接触すると LED が点灯します。
  • JC30C には、タッチセンサーからの入力をカウントするデジタルカウンタを、ケーブルで接続できます。

特長とメリット

  • 実証済みキネマティック機構
  • ケーブルレスで機械の動きを制限しないため、取付けが簡単
  • 費用対効果の高いワーク寸法計測
  • 繰り返し精度 1µm (2σ値)